なんか、進化してる?!六本木「馬場壱家」の”家系二郎”

馬場壱家 智の陣

久々にガッツリしたにんにくラーメンが食べたくなって「馬場壱家」へ。六本木近辺で数少ないガッツリラーメンが食べられるお店。そのあからさまなガッツリさは主に男性に大人気で、この辺りで働いている人たちの胃袋を満たしています。とっても人気なので、二人以上で一緒に入りたいときは早めに行ったほうが良いです。

馬場壱家_外観

この日も大混雑。少人数での来店だったのでカウンターが空くまで券売機でメニューを悩みながら、ちょっと待ちました。(どうせ家系二郎なんですが)

ランチメニュー

馬場壱家_メニュー
  • 醤油ラーメン 700円
  • 塩ラーメン 700円
  • 家系二郎 830円
  • スタミナ肉玉ラーメン 930円
  • 濃厚味噌ラーメン 800円
  • 野菜MAXラーメン 850円

まぁ、ここに来たのは家系二郎を食べるためなので家系二郎を購入!

家系二郎+もやきゃべ

馬場壱家_内観

家系二郎は本当はライスを注文して、最後ライスをスープに投入した後カンマク(スープを全部飲み干すこと)を目指すのが基本なんですが、最近ちょっと健康にも気を使いたいので、この日はライスは無し!

そして、家系二郎の登場。
む?なんかもやキャベで盛りがパワーアップしています。スープを一口飲んでみると、濃厚なとんこつスープで、家系の味を残しながら二郎っぽいガッツリさを表現しています。にんにくは少し載っていますがあとから備え付けのすりおろしにんにくでいくらでも増せるのがいいところ。

馬場壱家_家系二郎

麺は相変わらずゴワゴワで食べごたえのある麺。なんか、この日は麺の量が少し多く、スープの味もちょっと濃い目になっていて、より二郎っぽさというかガッツリ度合いが増しているような気がしました。もしかしたら家系二郎、日々進化しているのかもしれません。今までよりも美味しく感じました。

ごちそうさまでした

家系二郎がまさか進化しているとは。なんとなく麺の量も増えている気がするので、こうなってくるとライスをプラスすると少し食べきるのに気合が必要になってくるかもしれませんね。なにより、振り返ってみれば一番最初に食べに行ったのが2018年の10月末!もうすぐ1周年!貴重なガッツリラーメン屋なので末永く続いてもらいたいと思いました。

関連ランキング:ラーメン | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅