赤坂にもあります!「カレー麺 実之和」

カレー麺 実之和 赤坂店

カレー麺 実之和 赤坂店の詳細はこちら

二日酔い飯です。皆さん、若干二日酔いのときって何食べますか?温かいうどんでしょうか?それとも消化に良いお茶漬け?味噌汁だけで十分っていう人もいますよね。私はですね、カレーです。というわけでカレー食べていきましょう。今回は赤坂、「カレー麺実之和」のカレー麺をご紹介します。

実之和_外観

カレー麺実之和といえば、六本木にもあって、ソッチのほうが昔からあって有名なんじゃないかな?と思ったりもするんですが赤坂のほかに青山にもお店があるようです。六本木店に比べるとちょっと赤坂店は小さいですね。

メニュー

かれー麺 880円

かれーつけ麺 930円

赤いカレー麺 1000円

冷やしカレー麺 1000円

実之和_メニュー

もちろん、名物はカレー麺。つけ麺や、辛口、冷やしなんかもあります。
ちなみに、カレー麺が名物ではあるんですが定食も結構充実していて、鶏の唐揚げや、豚しゃぶ胡麻ポン酢、豚しゃぶスープカレーセットなんてのもあります。

カレー麺以外食べたこと無いから定食でもいいような気もしていましたが
結構保守的な人間なので、今回も普通のカレー麺にトッピング”ネギバカ”で。

カレー麺

実之和_内観

改めて見てみると、お店の中の雰囲気は赤坂店も昭和な感じですね。
しばらく待ってかれー麺到着。
二日酔いにはやっぱりコレ。スパイスのいい香りが立ち込めます。

実之和_カレー麺

ネギバカトッピングはネギを大量に載せてくれるんですが下のカレーが見えないくらいの量で素晴らしいですね。スープはかなりスパイスを感じるカレー。普通のラーメンにカレーを乗せたものでもなく、カレーうどんのようなスープでもなく、しっかりとパンチを残したままカレーと麺をうまく融合しているのが凄い!
二日酔いの胃腸にこの優しくパンチの効いたスパイススープが滲みます!

実之和_カレー麺

麺はちょっと太めの縮れ麺。結構ぽくっとした食感で、ちょっと固めに茹でられているイメージ。このちょっと硬い麺がドロッとしたスパイスカレースープとうまく絡んでとにかくうまい。たまに食べたくなるやみつきメニュー。ネギで隠れて見えていませんでしたが豚しゃぶの肉が何枚か入っています。脂分多めの薄いバラ肉がカレーに合います。この薄く切っているのがポイントかも。

調子がいいときにはここでライスを追加して(ランチだと確か無料だったような
最後にライスをスープに入れて食べると絶品なんですが、今日は本調子でもなかったので断念!とは言ってもついついスープをすべて飲んで満足。

ごちそうさまでした

たまに食べたくなるんですよねー。カレー麺。特に二日酔いのとってもいい薬でした。夜は一回も行ったこと無いんですが、カレー麺のスープでカレー鍋ができるらしいということで、本当はコロナ禍でなければ忘年会で鍋パーティー何ていうのもいいんですけどね!早く通常にもどりたい!

関連ランキング:居酒屋 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅