赤坂、長寿庵跡にできた担々麺のお店「赤い鯨」

赤い鯨

赤坂の長寿庵が閉まった後から、なにか作ってるなーというのは毎日見ていたんですが、出来上がったのは担々麺のお店でした。2019年の8月の末にオープンしたので、ほんとうは出来てすぐ行きたかったんですが中々時間が取れなくて、オープン一ヶ月も経った後になってしまいましたが遂にこれました!

赤い鯨_外観

まだ一ヶ月なので、お昼時とも慣れば軽く行列ができます。ので、早く来るか遅く来るかすればすぐに入れると思います。

赤い鯨_内観

店内には赤い鯨の言われや、マスコットの赤い鯨の説明、使用されている薬味の効能なんかが説明書きで書いてありました。

ランチメニュー

赤い鯨_メニュー
  • 排骨四川担々麺 1180円
  • 排骨汁なし担々麺 1180円
  • 四川担々麺 930円
  • 汁なし担々麺 930円
  • あじあん濃厚まぜそば 930円

トッピングにはダブル排骨やパクチーなんかもありましたが、今回は初めてなので一番オーソドックスな”四川担々麺”にしてみました。辛さが選べるようで

  • 赤い鯨_メニュー
  • 赤い鯨_メニュー
  • 赤い鯨_メニュー

今回は辛さもしびれもギリギリ無料である、3辛にしてみました。

四川担々麺 3辛

しばらくまって来たのがこちら。

パット見はとっても赤い辣油と、痺れの山椒が大量にかかっています。可愛らしい唐辛子も一つ載っています。なるほど。たしかにちょっと辛そう。一緒に白ごま擦りセットが付いてきていて、自分ですり鉢で白ゴマをすります。吸ってるうちに白ごまの風味がふわーっと漂ってきます。その白ごまを担々麺に投入!

スープを一口飲んでみると、濃厚クリーミーな坦々スープがうまい。鼻に抜ける白ごまの風味がとっても豊かで美味しい。辣油の辛さ的にはやはり3ではそんなに辛くありませんでした。一度くらいは10試してみてもいいかも!?上に載っている唐辛子はかじると流石にピリッとしましたが、食べられないほどではないです。山椒はしっかり聞いていて舌先がピリッと痺れてうまい!

赤い鯨_担々麺

食べ進めていくうちに体が暖かくなってきて汗ばんできます。これから寒くなっていくと思うので、このお店とっても流行るかもしれませんね。

赤い鯨_汁なし担々麺

こちらは汁なし担々麺。
太めの麺と肉味噌、辣油、山椒がしっかりと絡み合って、美味しそうでした。

本当はこのあと、残ったスープにご飯を入れたり、温泉卵かけごはんにスープを掛けて食べるのが美味しいとのことでしたが、それはまた今度に取っておくことにしました。

ごちそうさまでした

長寿庵がなくなっちゃったのも寂しいですが、跡地に新しいお店が比較的すぐ出来てよかった。担々麺のお店は赤坂だと見つけの方に希須林がありますが、そこと同じように繁盛するといいですね!今度10辛チャレンジしてみよう。

関連ランキング:担々麺 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅