テレ朝前のシンガポール料理「Cafe Singapura」

Cafe Singapura

テレ朝の眼の前にある白い建物。

キレイな白地の建物で、ちょっとしたオシャレ感も出ていますが

幅が奥行きが全然ないので、ちょっとした違和感を感じてしまう建物です。

「cafe singapula」

白がとてもキレイ

 

入り口はこんかなんじです。

cafeといいつつ、ガッツリランチやっています!

 

中は二階建てで、一回は厨房があるので狭め。

二階のほうが少し広いです。

龍のマークがかっこいい!

 

夜は酸菜白肉鍋が有名なんでしょうか。

とってもおいしそう。こんどこよう!

ランチメニュー

ご飯物のメニュー

 

  • 海南鶏飯 900円
  • 海南炸鶏飯 900円
  • 黒椒五目 900円
  • 馬来黒伽哩飯 900円
  • 肉骨茶 950円
  • 四川麻婆豆腐 900円

カレーもバクテーもおいしそう!

こっちは麺と副菜です。

 

  • カトン・ラクサ 900円
  • 酸辣湯麺 900円
  • 小海南鶏飯セット 1,100円
  • 芹菜水餃 450円
  • 木瓜沙津 450円
  • 特醤豆芽 350円
  • 茄子のオイスターソース 350円

どれも美味しそうだし、大体1,000円以下で安い!

 

でも、この日はガッツリしたものが食べたかったので……!

海南炸鶏飯(肉ダブル)

肉をダブルにしてしまいました。

 

普通の海南鶏飯とちがって

鶏を一回揚げてあるので、ガッツリ感が増しています。

 

セットにはご飯と、スープ。

ご飯はたしか、お代わり自由でした。

 

味の方はやっぱり揚げてあるから脂の旨さが加わって美味しい!

普通の海南鶏飯もおいしいですが、よりご飯に合うようになっています。

衣が甘辛いタレを吸っているので御飯何杯でも行けてしまいそうな感覚。

 

肉はダブルにしてちょうどいいくらいに感じたので

よく食べる人はシングルだとちょっと物足りないかも?

 

なんか、ちょっと揚げちゃうところあたりが

本場感出ていてよかったです。

ごちそうさまでした

このお店、奥行きがないからなのか、よく揺れます。

目の前の道を大きいダンプが通ると軽い地震かな?くらい揺れますが

それもこのお店の特徴といったところでしょう。

一階よりも二階のが感じました!

 

関連ランキング:シンガポール料理 | 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅

関連投稿