日本橋の老舗穴子専門店、穴子箱飯が絶品の「日本橋 玉ゐ 本店」

玉ゐ 本店

「日本橋玉ゐ 本店」は良く目の前を通るんですが、いつも混んでいたり行列になっていたり。タイミング合わないなぁといつも思っていたんですが、日本橋へ買い物に出かけた時に見ると全然お客さん居ないじゃないですか!これはチャンスとちょっと遅めのランチを食べることにしました。

玉ゐ_外観

昔ながらの一軒家で、とっても歴史を感じます。入口を見ていて気付いたのですが、混んでいるときはタクシーで別の空いている支店への送迎があるみたいですね。タクシー代も出してくれるなんて太っ腹。そんなシステムが有るなんて気づかなかった。

ランチメニュー

  • 玉ゐ_メニュー
  • 玉ゐ_メニュー
  • 玉ゐ_メニュー
  • 玉ゐ_メニュー

玉ゐといえば、やっぱり穴子箱飯。

  • 箱飯小箱 1750円
  • 箱飯中箱 2950円
  • 箱飯大箱 3950円
  • 穴子のお出汁 200円
  • 穴子ちらし特上 1450円
  • 穴子ちらし特特 2300円

せっかくなのでもちろんここは箱飯。大きさは中箱にしました。穴子のお出汁おつけしますか?と聞かれたのでそちらもお願いすることに。

箱飯中箱

穴子の箱飯は注文のさい、仕上がりを選ぶことが出来ます。一つは煮上げで、ふっくらした穴子の柔らかさを楽しみたい人はこちら。一方焼き上げというものもあり、こちらは香ばしく焼き上げた穴子の風味を楽しみたい人が選ぶもの。なんと中箱より上の場合は二枚穴子が入っているので、片方煮上げ、片方焼き上げの合いのせという注文の仕方もあるとのこと。もちろん合いのせに決定!

しばらく待って、来たのがこちら。

玉ゐ_箱飯

きました!うなぎと一緒でお重を開けるときが一番盛り上がります。

とってもきれいな穴子!上が焼き上げで、下が煮上げです。まずは煮上げからチャレンジ。ほくほくした柔らかい身が甘めでコク深いタレがとっても合う!おいしい。一方焼き上げの方は、香ばしい香りで、少し煮上げよりも弾力があるので、うなぎのような食感。こっちも美味しい!どちらかというと焼き上げのほうが自分は好みかと思いました。

  • 玉ゐ_箱飯
  • 玉ゐ_箱飯
  • 玉ゐ_箱飯
  • 玉ゐ_箱飯
  • 玉ゐ_箱飯

薬味はネギ、柚子のかわ、わさび、ごま、山椒。このあたりをちょこちょことまぶしながら頂きます。うなぎと似たような感じなので、山椒はやっぱり合いますね。

玉ゐ_箱飯

また、穴子の出汁を注文したのですが、こちらは最後別のお椀によそって、ひつまぶし風に出汁をかけていただくようです。

玉ゐ_箱飯

これまた穴子の出汁が、タレと相まってとっても美味しいです。穴子の焼き骨からとった出汁はさっぱりしているけど風味豊かです。薬味もいろいろ載せてさらっと頂きます。うん、締めはこっちのほうがさっぱりしていていいかもしれない。

ごちそうさまでした

うなぎは大好きで、良くうな重食べにいくんですが、穴子重を食べるのは初めて。とっても美味しくて、これだけ歴史あるのも頷けます。昔の人も穴子おいしい!って思いながら食べたんだろうなと思います。ちょっとお値段は張りますが、たまには穴子を食べながらゆっくりする。なんてのもいいかもしれませんね。今度は夜お酒も込みで行ってみたいなと思いました。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 日本橋駅茅場町駅三越前駅