朝一から並んでエクストリームラーメン「ラーメン二郎 三田本店」

ラーメン二郎 三田本店

一年に一回くらいは食べたくなるんですよね。三田本店の「ラーメン二郎」。
ただ、とっても並ぶので”行くなら朝一だ!”ということで開店時間を調べてみるとなんと8:30!そんなに早くから二郎食べれるだろうかと思いつつ、行ってみることにしました。

ラーメン二郎_外観

そうして、8:30についてみたらなんとすでに15人くらいの列!
なんという朝から二郎食べる人なんかいないかと思っていたら案外いるもんですね。そして、看板が記憶と比べると心做しか新しいような……。

とりあえず並んで順番を待ちます。
しばらくすると開店。二郎の作法についてはよくわかってませんが
・前の人が食券を買いに行ったら次自分も買いに行って
・入り口で食券見せてと店員さんに言われたら見せつつ麺の量を宣言
するだけでいいので、案外難しくはなかったです。

前回、普通盛りでも結構多かったので(朝だし!
今回は入口で食券見せたときに”麺半分!”と言っておきました。

メニュー

 600円

ぶた入りラーメン 700円

ぶたWラーメン 800円

大ラーメン 650円

ぶた入り大ラーメン 750円

ぶた入り大Wラーメン 850円

ちなみに、ラーメンに既に”ぶた(チャーシュー)”入ってるので、チャーシュー麺感覚でぶた入ラーメンにすると量が多くて辛いのでお気をつけを。大ラーメンなんてもうよくわからない領域ですね。

今回はらーめんの麺半分!にしています。

らーめん(麺半分)

席について暫くして麺が茹で上がると店員さんに”にんにくいれますか?”
と聞かれるので、ここでほしいトッピングがあれば宣言します。

が、宣言したらそれこそ食べ切れなくなりそうなので
”にんにく入れてください”とだけ言っておきました^^

やっぱり二郎はにんにく入れないと美味しさ大幅減だと思うんですよね。

麺半分といっても、かなり圧のあるラーメン。

ラーメン二郎_らーめん

うーん旨い。ガシガシした麺は半分で丁度普通のラーメン一杯分くらいあるかなぁとおもいます。脂が甘くて美味しいですね!このガッツリ化学調味料と豚と醤油ににんにくがめちゃめちゃ合う。この組み合わせ考えた人は天才です!

ちなみに今回は総帥(と呼ばれる本店の店主)がいたので、ほんとうの意味でのラーメン二郎をいただけてよかったです。総帥ももうご高齢なのでいつまでお店に立ってくれるかもわからないので、思い出したらまた来ようかと思います。

麺半分といえども、食べ終わったら満腹。
結構苦しいなぁと思いながら徒歩で腹ごなしつつ次の予定へと向かうのでした。

ごちそうさまでした

なんだかんだで、食べた直後はしばらくいいかな。と思うんですが、また少しすると食べたくなる不思議な魅力のあるラーメンだと思います!普段、食べたくなったら”二郎系”と呼ばれるようなインスパイアのお店や似たようなラーメンを出すお店によく行くんですが、やっぱりたまには本店で最初の味を思い出さないとですね。

関連ランキング:ラーメン | 三田駅田町駅赤羽橋駅