ボリューム満点の中華料理、小石川の「萬盛園」

萬盛園

萬盛園の詳細はこちら

二日酔い飯です。さて、今回紹介するのは、文京区小石川にある中華料理店の「萬盛園」。本当はこのお店の直ぐ近くにある四川料理の”豊栄”さんに行こうと思ったんですが、お休みでして近くにあるこちらのお店でランチをとることに!
というか、皆さん考えてもみてください。食べログでね、TOP1000とかになっているような中華料理屋の近くにある中華料理屋ですよ?直ぐ近くにすごい競合がいるんだから美味しくなかったらやっていけないじゃないですか、ということはこの「萬盛園」さん、期待できるじゃないですか。食べていきましょう。

萬盛園_外観

もう13:00頃、お昼も過ぎたかなぁという時間なのに、お店の中にはお客さんが結構いました。やっぱり有名なお店の近くの同系列店はうまいの法則はあっていたかもしれませんね!

メニュー

豚バラチャーハン 700円

鶏肉あんかけご飯 700円

肉入り五目焼きそば 700円

あんかけかた焼きそば 700円

ねぎ麺(チャーハン付き) 700円

萬盛園_menu

なんと、全メニュー1000円きってくる価格。本日のランチに至っては一律700円。これは安いですね。今回はあんかけかた焼きそばにしてみました。

あんかけかた焼きそば

さて、待っているとセットの副菜とスープが先に登場。

萬盛園_スープ

一般的なたまごスープ。副菜がほんのちょっとのサラダ。これはちょっと寂しいかなぁ〜。これなら無いほうがwもしくはザーサイとかのほうが嬉しかったかも。ちなみにこのたまごスープ、どこの中華料理屋もみんな同じ味なんですよね〜。町中華に伝わる秘伝の素みたいなのがあるのかしら。

あんかけかた焼きそばの登場。

卵が入って雪のような見た目の餡がとっても美味しそう。
麺はかた焼きそばなので固麺ではあるのですが、パリパリの細麺でかた焼きそばというよりは皿うどんのほうがイメージ的にはあうかも。

とりあえず一口食べてみるととっても優しい味!結構さっぱりした薄味の皿うどん。美味しいけどもうちょっとパンチがほしいなと言うときはテーブルの醤油を少し垂らすといい塩梅に。後半、餡でパリパリの細麺が柔らかくなってきてまた違った食感になっていいかんじ。そうなってきたらテーブルの酢を回しかけると味が締まってまた美味しい。

量もかなりあって、後半ちょっと苦しみながら完食!

ごちそうさまでした

このボリュームで700円とはすごいですね。こちらのお店はちゃんと、量と値段とクォリティで勝負しているのがよく伝わってきますね!高級な中華料理ももちろん良いんですが、こういう安くて量がある、わかりやすい感じの中華料理。私は全然嫌いじゃないですね!良いお店でした。

関連ランキング:中華料理 | 茗荷谷駅白山駅