休日だったらランチから飲める赤坂憩いの中華「京華茶楼 赤坂通り店」

京華茶楼 赤坂通り店

赤坂駅からほど近い、TBSを超えて日枝神社の方へ。途中、ビルの階段を登って2Fにある中華料理屋で土日でもオープンしています。

「京華茶楼」

休みの日の昼間は他に飲める場所が少ないので地味に混んでいたりします

入り口には中華料理屋らしく、たくさんのメニューが並んでいます。

しかも全品700円!やすい

そして、とてもリーズナブルな値段の定食。まだチャレンジしたことがなかったので、入ってみることにしました。お店の中は盛況。大きなテーブルでお昼から呑んでいる団体がいます。羨ましい!海外旅行者が若干目立つような気がしました。たまたまかもしれませんが、英語で話されてるのが何組か。

ランチメニュー

最後まで迷った二品
  • エビと卵炒め 700円
  •  700円
  • 青椒肉絲 700円
  • 鶏肉とカシューナッツ炒め 700円
  • 五目あんかけ焼きそば 700円
  • 中華丼 700円
  • 五目野菜炒め 700円
  • 五目炒飯 700円
  • 回鍋肉 700円
  • ニラレバ 700円
  • 担々麺 700円
  • 酢豚 700円

さすが中華料理屋。無数にメニューが有って悩みます。しかも全て700円だし。最終的にニラレバと回鍋肉で悩んだ挙げ句、ニラレバに決定。

ニラレバ

結構混んでいると厨房は一人しか居ないのでてんてこ舞い。こういうときは今いるお客さんの中の一番多数派のメニューを頼んでいると一気に作るから早かったりします。しばらく経ってきたのがこちら。

ニラレバ。香りはとっても美味しそうですが、なんか普通のニラレバにしては赤い?セットにはごはんとスープがついてきます。とりあえず一口レバニラを食べてみると……普通のレバニラの味とちょっと違う!レバニラの甘みとか、オイスターソースの感じはあまりなく、辛さが全面に出てくる感じ。レバニラってこんなにピリ辛だったっけ。

ただ、ふつうのレバニラとは間違いなく違いますが、これはこれでご飯にはあいます。ちょっと想像していたものと違ってはいましたが、レバーもニラもいい感じに炒めてあって美味しいは美味しいです。スープも典型的な中華の玉子コーンスープ。甘みがあって美味しいです。中華のコーンスープって本当に美味しい。

一般的なものを想像すると「アレ?」ってなるのでお気をつけを!

ごちそうさまでした

結構ボリュームもあって、色々なメニューがあり、更に安い。土日もやっている。なんて街の中華料理屋の鑑だとおもいました。いつでも気軽に行ける感じがとっても良いと思います。この辺りを散策していて、ふと中華が食べたくなったら、気軽にフラッと入ってみると良いかと思います!

関連ランキング:中華料理 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅