赤坂「人類みな麺類」別の味の担々麺を試してみた

人類みな麺類

人類みな麺類の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。前回行った赤坂の新興担々麺「人類みな麺類」、そろそろ次の味を食べてみようかなということで、再訪。今回も回転してすぐくらいにお邪魔したのですが、先客がちらほら。

前回食べたのが原点、今回はお店の前に出ていた看板のMacroにしてみようかな。

メニュー

原点 Red スペシャル 1200円

micro Red スペシャル 1250円

macro Red スペシャル 1250円

前回たしか原点だったので、今回はMacro。本枯節の出汁にトマトソースを加えた担々麺。なんとなくイタリアンな感じがちょっとしますね。チャーシューとひき肉はやっぱりほしい!ということでスペシャルにしています。

macro Red

しばらくして担々麺が登場。器からしてちょっと違いますね!まるっこくて可愛い感じ。

スープを一口乗んでみると本枯節の出汁がとってもいい感じに効いています。
前回もそうだったんですが、混ぜると一気に味が変わるので、少しずつ楽しんでいきます^^次は肉味噌。甘い味付けになっていて美味しい。ホロホロビッグなチャーシューもそうなんですが、多分皆さん想像するよりもう位置段階くらい甘みがあります。埋もれているチャーシューひっくり返したらこれですからね。ボリュームは言わずもがな。

そしてトマトソース。出汁とあう?という疑問も最初はありましたが、これが合う。なんとなくイタリアンな感じもするんですが、出汁に自然に合わさっている感じ。なるほど〜macro、うまいな。

麺は変わらず太めのもっちりとした麺。なんだろう、二回目食べてちょっとハマってしまったのかもしれない。だんだん食べ進めていくとトマトソース、、スープが絶妙に混じり合って、全体的に甘い感じのスープに。この味変がまた美味しいんですよね。完食したあと、スープが飲みたくなるような担々麺。おいしかった!

ごちそうさまでした

もう原点、macroと食べて両方美味しかったらmicroも行くしかないですよね。貝出汁、最近流行ってますからね。次はもうmicroを食べようと思いながらお店を後に。関西で有名なお店ということで、納得の一杯でした。まぁ、言うとしたらちょっと高いのが玉に瑕かもしれませんね^^

関連ランキング:ラーメン | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅