豊川稲荷の敷地内にある老舗のいなり寿司「豊川稲荷境内家元屋」

豊川稲荷境内家元屋

豊川稲荷、都内のど真ん中に構えるお稲荷さん。そこの境内に”いなり寿司”を売っているお店があります「家元屋」。有名なお店なようで、芸能人らが、お持たせでよくここのお稲荷さんを買うとか聞いたことがあるような。

家元屋_外観

散歩がてら赤坂見附まわりを歩いているときにお参りついでに買ってみることにしました。

メニュー

昔ながらのいなり寿司と飲み物やパンなんかも売っていましたが、折角なので昔からのいなり寿司を食べてみることに。

1パック3つはいって330円と5つはいって550円とがあります。

昔ながらのいなり寿司

今回は散歩途中だったので3つパックを買ってその場で食べてしまうことに。食べる場所は特にはないんですが、ベンチがおいてあったので、そちらで座って頂くことにしました。境内にゴミ箱は見つからなかったので(見つけられなかったので)ゴミは持ち帰りしましょう!

家元屋_稲荷寿司

こちらがパッケージ。創業明治三年!そんな昔からあるとは。豊川稲荷と同い年だったりするんでしょうか。開けてみると可愛いいなりすしがコロンとみっつ入っています。

ひとつ食べてみると、柔らかくて薄めのお揚げにたっぷり、とってもあまいタレが染み込んで美味しい!ご飯は作りたてだったらしく暖かくて最高。ほろっと握ってあって口に入れるとはらはらと崩れる食感も良い。大きさもちょうどよく、食べ歩きにはぴったり。

ごちそうさまでした

かなり甘めの味付けが特徴のおいなりさんは、散歩で疲れた体を癒やすには丁度いいかなと思います。実はお隣にもおいなりさんのお店があったらしく!(きづかなかった!)どうせだったら両方食べ比べすればよかったとちょっと後悔。まぁ、赤坂見附からすぐなんでまた行けばいいんですが……!

関連ランキング:定食・食堂 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅