大久保で南仏とラーメンの融合を見た「麺屋 優創」

麺屋 優創

麺屋 優創の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。新宿は百人町、大久保の辺りですかね。桜美林大学の新宿キャンパスの横らへんにあるラーメン店「麺屋 優創」。存在なんか全然知らなかったんですが、近くに用事があってラーメンでも食べたいなと検索したら出てきたお店。結構点数も高めなので混んでいるかなぁとおもったら丁度いいタイミングだったようですんなり入店!なんでも蟹・海老・魚介を使用した南仏スープとのことで、期待が高まります!

メニュー

魚介味噌ラーメン 1000円

豚骨しょうゆラーメン 750円

魚介しょうゆラーメン 1000円

豚骨和出汁ラーメン 780円

スープの種類で魚介スープの魚介みそとしょうゆ。豚骨スープの豚骨しょうゆ、豚骨和出汁ラーメンとありますね。豚骨系が中太麺で、魚介系は平麺とのこと。ぱっとこれだけ見ると魚介味噌ラーメンがおいしそうだな。ってことで魚介味噌を注文。ついで最近野菜を取っていないような気もしたのでほうれんそう100円でトッピングも追加しました。ちなみに、後述しますがここでライスを頼んでおくべきだったのでした^^

魚介味噌ラーメン

まずは調味料チェック!

すりおろしにんにくと、辛味調味料。にんにくがあるのは期待できますね!魚介味噌とはいえ、味噌ベースなので、辛味噌化したり、にんにくでパンチを加えることができそうです!しばらくして魚介味噌ラーメンの登場!

想像していたよりも口が広いどんぶりに、このトッピングしたほうれん草の量w
100円でこれだけ持ってきてくれればお得な感じがしますね。とりあえずスープを一口のんでみると……。うまい。魚介出汁と海老の風味がとっても強い。海老味噌に蟹の風味を足したようなかんじ。スープめちゃめちゃ美味しいです。南仏スープおそるべし。

麺が平麺、なんでも中華麺とフィットチーネときしめんを融合したんだそうですが、もちもちした麺で美味しい。平麺なので麺の存在感がすごいですね。個人的には中太麺の方が良かったんじゃないかと思うところもありますが、これって麺を変更するのってできるのかな?ただ、この平麺も魚介味噌スープにとってもあうのでするするっと入っていきます。トッピングのチャーシューはほろほろで、この海老二個がいい感じですね。そして、このあとほうれん草を全て入れて、にんにく投入。急に家系みたいな感じになっちゃいましたが、魚介味噌ににんにく、やっぱり合いますね。にんにく万能だな!そして、半分くらい食べたら辛味調味料を入れて辛味噌化。うーん。このスープ懐が深いというか何でも合いますね。おいしい。

このへんまで食べ進めて、これはライス行ったほうが良かったかもしれないとちょっと後悔^^いまさら買うのもなぁという気持ちになったので諦めましたが、このスープにライスをインしたら至福でしょうな!!!

ごちそうさまでした

さすが点数に見合った美味しいラーメンでした。特にスープがめちゃめちゃ美味しかったのでまた来たい!今度は麺を変更できるか聞いてみつつライスを追加かなぁ。美味しかったです!

関連ランキング:ラーメン | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

関連投稿