四谷で本格スリランカカレー「バンダラ ランカ」

バンダラ ランカ

バンダラ ランカの詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。皆さん、スリランカ料理って食べたことありますか?そもそもスリランカといえば、昔地理?で黒鉛がよく取れるとか、セイロンティーとも言いますが紅茶が有名だとか。首都の名前は”スリジャヤワルダナプラコッテ”だとか。うっすらと覚えているところもあると思いますがスリランカ料理、食べたことがあるか?と言われると無いような気がしてきます。今回、食べていきましょう。お店は四谷にある「バンダラ ランカ」

バンダラランカ_外観

このオシャレな外観、すばらしいですね。ちなみに、なぜこんなにオシャレなのかと言うと(?、この建物の上に美術展のスペースがあって定期的に展示物がかわるような催し物が開催されているようでした。それは美術系ならおしゃれか。

ランチ時ではあったもののそんなに混まないかな?とおもったら大誤算。
なんと3組くらい先客がいました。まぁ、それくらいいかと気長に待つこと20分くらい。外のテーブルなら入れますがとのことだったので、ちょっと寒いけど承諾!早速メニューをみていきます。

メニュー

スリランカカレープレート 1650円

バンダラランカ_カレー

なんと一種類しかなかった。
普段はビュフェ形式でやられているそうなんですが、コロナ禍でビュッフェは休止。この形になったそう。ま、スリランカのカレーを食べに来ているのでスリランカカレープレート。いいじゃないですか。頂きましょう。

スリランカカレープレート

外、やっぱり寒かったなぁ〜と思いながら置いてある毛布を膝の上へ^^

バンダラランカ_内観

ただ、外もめちゃめちゃオシャレです。もうちょっと暖かかったら外のほうが良さそう。反対側には錦鯉の水槽がありましたがあれもアートなのだろうか。

しばらく待っているとスリランカカレープレートの登場。

なるほど。こんな感じか。色々なカレーが少しずつ掛かっていて美味しそう。
カレーは、大根、レンズ豆、かぼちゃ、ケール、、ビーツ、ポテトなどのカレー。スパイシーなのがチキンのカレーで、かぼちゃのカレーやビーツのカレーは甘めの味付けに。それぞれ、味付けが微妙に異なっていて、全体的に凄いスパイスを感じる仕上がりになっています。下のライスはタイ米のサフランライス。上に乗っている様々なカレーを一身に受けきるにふさわしい爽やかな香りがとってもよいですね。

カレーは隣同士や、反対側など、ちょっとづつ崩しながら混ぜて食べるのがオススメとのことで、ミールスみたいな感じになってだんだん自分の好みの味に調整していくのが楽しい!結構量もいっぱいあってお腹いっぱいに。きっと今までビュッフェスタイルだったから少し多めに盛っているんじゃないかな!すばらしい。

バンダラランカ_カレー

そしてデザートはスリランカ風のプリン?みたいなのとココナッツケーキ。
両方ともちょっとしかないのに味の主張がとっても強く、日本にはない味だなぁ〜とおもいました^^ただ、その濃い味にあわせるセイロンティーがまた素晴らしい!

バンダラランカ_カレー

外寒いので温かい紅茶とっても美味しいです!

ごちそうさまでした

店員さんもスリランカの方なんだろうか?本格的なスリランカ料理を食べたのはきっと初めてだったのでとってもいい経験になりました。カレーはどこの国でも微妙に変わるから面白いですね!豆系でそんなに辛くないカレーが好きな方は結構合うかも!また寄ってみたいと思える、いいお店でした。

関連ランキング:スリランカ料理 | 四谷三丁目駅信濃町駅国立競技場駅