青梅にあるビジュアル系カレーうどんのおみせ「根岸屋」

根岸屋

根岸屋の詳細はこちら

こんばんは、二日酔い飯です。今回はカレーうどんです。普通のカレーうどんでは有りません。いや、普通ではないと言えないのかもしれません。カレーうどんを構成する要素としてはなんら代わりはないんですがインパクトのあるカレーうどん。食べていきましょう。場所は東青梅、東京の西の端にある街ですが、そちらにある「根岸屋」さんというお店。私は知らなかったんですが、結構有名なお店でテレビのドラマなんかでも使われたことがあるとか無いとか。

根岸屋_外観

中に入るといい感じの古民家風の店内。
年季の入った木のテーブルがとってもいいかんじ。ランチの閉店時間ギリギリに入ったんですが、中は結構お客さんで盛況。サインや写真もたくさん置いてあって、はやり人気店のようですね。

根岸屋_内観
メニュー

カレーうどん 600円

もりカレーうどん 800円

カレー丼うどん 900円

さて、メニューを見てびっくり。このお店の名物はカレーうどん!

  • 根岸屋_メニュー
  • 根岸屋_メニュー

カレーうどんはいいんですが、おすすめはカレー丼うどん!カレー丼うどん……。ちなみにチラっと隣の器をみるとコレでもか!と盛られたカレーうどんが……。これは大盛り系なのか。実は今日は朝ごはん遅かったのでそんなに食べられないなぁと思いカレーうどんの並に。きっとカレー丼うどんって、中にご飯入ってるんだろうなぁ〜。そして隣の人が食べてるの並盛だったらどうしようという恐怖とともに着丼待機!

カレーうどん

そして、その瞬間が!かれーうどん登場。

このインパクトです。遥々青梅まできた意味もあったというものです。溢れんばかりのカレーが。しかもきれいなカレー色をしています。ちなみに、隣の方のうどんは大盛りだったようで、ほっと一安心。さて、食べていきましょう。

まずは上に乗っているカレーを一口。
ちょっと薄めのウコン色をしたカレー。よくある昔ながらのカレー、田舎にキャンプや釣り、スキーに行った時に帰りに寄る食堂のカレーのイメージ。和風つゆとしっかり合わさったちょっと粉っぽい感じのカレー。正直に行って美味しい。カレーうどんって色々種類あると思っていて、こちらのカレーうどんはつゆ入りうどんにカレーが載っているのではなく下までカレー。

そして、麺、コレがびっくり。

根岸屋_カレーうどん

この太さです。不揃いな感じが自家製うどんの証でしょうか!
ゴワッとしていて極太のうどん。東京も、埼玉も西のほうって武蔵野うどんとかありますもんね、あの辺りのうどんもがっしりごわごわしたうどんが多いと思うんですが、そういうことなんだろうと思います。うどんの麺もうまい。しかもこのゴワッとした麺がむしろカレーに合っていてうまいのかもしれない。

なんだかんだでお腹いっぱいになりつつもなんとか完食。
これだけ量あって700円。これは大満足!近くに学校もあったので学生なんかにも人気あるだろうなぁと想像しながら帰路についたのでした。

ごちそうさまでした

東京の西に、美味しいし、量もあって、しかも表面張力的に盛ってある、なんなら少し映えてるようなメニューがあるなんて!やっぱり知らないお店にいくのって楽しいですね!今度は完璧にお腹減らしてカレー丼うどんにチャレンジしてみたいなと思います!(西まで行くのも大変ですが^^

関連ランキング:カレーうどん | 東青梅駅