吉田のうどんを食べる!山梨県富士吉田の「みうらうどん」

みうらうどん

みうらうどんの詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。世の中にはいろんな饂飩がありますよね。稲庭、ひもかわ、武蔵野、はかた、讃岐、水沢などなど。そんな中でも、案外関東にあって食べたことがなかったのが富士吉田市の吉田のうどん。今回富士吉田のほうに行く機会があって、ランチにお店を検索していってみることにしました!で、もうお昼も過ぎて14:00近くになっていたんですがなんと、うどん屋14:00閉店が多いじゃないですか!ということで今いる場所から一番近そうな「みうらうどん」さんへ。

ほんとにギリッギリの14:00くらいだったけど店員さんに聞いてみたらOKとのことで。よかったぁ〜。

メニュー

素うどん 350円

かけうどん 400円

わかめうどん 400円

月見うどん 450円

肉月見うどん 550円

肉うどん 500円

うどんもいくつか種類があるようで、つけうどんか、普通のうどんか最後まで迷いましたが初めてなので普通のうどんにして、ちょっと具材は豪盛に肉月見うどんにしようかな。結構ボリューミーなうどんのような気がしたので(写真的にw)大盛りはやめて普通もりにしました。

肉月見うどん

さて、テーブルの上には天かす、山椒、スリだね。スリだねってほうとうのお店にも置いてありましたがここ富士吉田の調味料のようですね。一味唐辛子、七味唐辛子、めんつゆをごま油で炒って作られるそうで、辛さはマイルドで、ごま油+七味唐辛子というそのまんまの味なんですが、ほうとうに合うんですよね!うどんにもあいそう。

で、しばらくしてうどんの到着。

おお、コレは美味しそう。
たっぷりの肉、肉はなんと馬肉だそうで!甘辛く煮た馬肉はぶちぶちとした食感でおいしい!
で、真ん中に玉子がおとしてあって、ネギとわかめも加わって麺が隠れるくらい。
で、このふっとい麺が特徴ですよね〜。

天かすと、スリだねをばばっと加えて、頂きます!

ひとくち食べてみると、麺のコシがとっても強い麺。歯ごたえとコシがとても強く、 噛めば噛むほど素材と出汁の旨みが口いっぱいに広がりますね。これは美味しい。スープはコクが合って美味しい。食べごたえがあるうどん。スリだねとの相性も抜群。スルッと食べ終わりましたが、なかなかにボリューミー。大盛りは結構たいへんかもw

ごちそうさまでした

というわけで、初めて食べました吉田のうどん。武蔵野うどんよりも一本一本が太いような気がしますね。出汁との相性も良かったし、また食べに行きたいと思います。郷土系のうどんってまだまだたくさんあるんだろうなぁ。そう言えば佐野にいったときに耳うどんとかあったな……。色々食べまわってみたいと思いました!

関連ランキング:うどん | 下吉田駅葭池温泉前駅月江寺駅

関連投稿