久々の裏竹虎をランチで「六本木 竹虎」

竹虎

竹虎の詳細はこちら

六本木辺りでランチを摂ることもコロナ以降はだんだん減ってきて
こころなしか六本木のメイン通りでもあるドンキホーテの通りを久々に歩いてみましたが、どこか人が少なくて寂しい感じ。そこで目に入ったのが虎の置物。そういえば「竹虎」行ってないなぁと思い、行ってみることにしました。

竹虎_外観
メニュー

裏竹虎つけ麺 辛口 980円

竹虎_メニュー

色々あるけど、やっぱり裏竹虎つけ麺の辛口!
毎回裏竹虎を食べている気もするけど、今日は久しぶりにきたので
一番好きなこれを注文!

裏竹虎つけ麺 辛口

そうして、きたのがこちら。

豚骨醤油ベースの超濃厚なスープが特徴の裏竹虎。
一回食べると案外嵌っちゃってついつい頼んじゃうんですよね〜。

竹虎_裏竹虎つけ麺

面は太麺で、小麦の味を強く感じる麺。
豚骨醤油の濃厚スープとの相性バッチリ。辛口にしているので、ちょっとスープが赤いですが、程よい辛さがとっても旨い。この時間(ランチタイム)だと、トッピング一つ無料なので、煮玉子を付けたら全部で2つになりましたが、ぷりっとした外側がしっかりした煮玉子は中がとろっと半熟?状態でうまい。

竹虎_裏竹虎つけ麺

スープの中にはごろっと大きいチャーシューの塊が入っています。
とろっとしっかり煮込んであってスープとの相性もばっちり。

普通もりでも量は200g。少なめに感じるけど結構満足度は高く
食べ終わった頃にはお腹いっぱいに。

ごちそうさまでした

久しぶりに来たんですが、味はやっぱり変わらない感じで満足度が結構高いなと思いました。久しぶりに来たので、他の種類も食べてみたくはなったのでまた近くによることがあったら寄ってみようかなと思いました。

関連ランキング:ラーメン | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅