強羅の豪華旅館の夕食は想像通り豪華で美味しい料理でした「強羅花壇」

強羅花壇

強羅花壇の詳細はこちら

、強羅の奥の方にある高級旅館「強羅花壇」。
最近はGOTOなどの制度を使って行く人も増えているようで、流行りに乗って普段行けないような高級旅館に足を伸ばしてみることに。部屋に露天風呂が基本突いているような結構お高い旅館なんですが、部屋は満室。大人気ですね^^;

強羅花壇_外観

そんな旅館でお風呂を楽しんだ後は待ちに待った夕食!
宿泊棟とは別の広間に用意してもらっています。

懐石料理

席について、お酒を注いだら早速コースの開始!

強羅花壇_夕食

一番最初に出てきたのは先付の毛蟹薯蕷(じょうよ)寄せ。

強羅花壇_夕食

いきなり読めない物が出てきました。
薯蕷はすりおろした山芋を用いて作る料理のことらしく、すりおろした山芋で作った団子みたいなものにあんと毛蟹と銀杏と生姜が乗っています。
難しい料理ですが、おいしい!

次が、八寸。

色とりどりな料理がきれいに盛り付けられていて見た目にも楽しい料理!
右下からしっかり甘く煮込んである栗の渋皮煮。その隣にちょこっとある黄色いのが厚焼き玉子で蓮根のあげたものもセットに。その上にはブリの柿の葉寿司。上に茗荷が乗っています。

緑色の器の上に載っているのが白和え。
インゲンとクルミと粟麩がはいっていてなんともオシャレなメニューです。
さらに右の小鉢が聞くなと車海老のおひたし。
ピリッと辛子が効いていてお酒のおつまみに結構合います。
そして、枡のような器に入っているのがいくらとカブとキュウリの和え物。

序盤からとっても美味しい!

強羅花壇_夕食

次がホタテの真丈と焼きホタテとミニ青梗菜と菊の花が入ったお椀。
ホタテの風味と菊の花、優しい出汁が合わさってホッとする一品!

強羅花壇_夕食

季節のお刺身。マグロがとろけるような美味しさでびっくり。

強羅花壇_夕食

こちらは杉板焼き。
板に焦げ目付いているし杉の板で焼いた鮭なのかな?
杉の香がほんのりついた脂の載った鮭でおいしい!

強羅花壇_夕食

そして、アワビ!
肉厚で美味しそう〜。こんなの普段食べられない!
弾力と旨味と、含めて感動モノの美味しさ。
入っていたオクラがミニオクラだそうで確かにサイズがちっちゃくてかわいい。

強羅花壇_夕食

肉料理!
和牛ヒレ肉!付け合せは紫芋としめじ、赤いのは万願寺とうがらしで、ホースラディッシュと生胡椒が添えてあります。とってもお肉が柔らかくて美味しい!

この後は食事に移るんですが和牛の焼き物を追加!

強羅花壇_夕食

そして、その後はご飯。松茸ご飯!

強羅花壇_夕食

松茸ごはんなんていつ食べただろう……。
とっても香りよくて美味しい。おかわりもあるよと進められましたが
ここまで結構食べてきたのでお腹いっぱい。

強羅花壇_夕食

デザートは栗のプリン!

強羅花壇_夕食

最後にお茶を飲んでおしまい!
美味しいし、ゆったり出来る空間だしでとっても大満足でした。

ごちそうさまでした

こんな豪華な食事今後の人生でできるんだろうか!?
と思ってしまうような内容。温泉にも入れておいしい食事も摂れて日頃の疲れが一気に吹っ飛ぶような良い旅行になりました。こちらのお店、食事のみもOKぽいのでぜひ試してみてはいかがでしょうか!

関連ランキング:旅館 | 彫刻の森駅強羅駅小涌谷駅