長野人のふるさとの味「いむらや」のあんかけ焼きそば

いむらや石堂店

長野人のふるさとの味といえば「いむらや」。なんかすっごい小さい頃に行った覚えがあって、あまーいあんかけダレがとっても印象的なお店です。量も結構あったような気がしたんですが、東京に帰る前に少し時間ができたので行ってみることにしました。もう10年以上は食べていない気がする^^;

いむらや_外観

長野駅から歩いて15minくらいでしょうか。駐車場の脇から入ったんですが、周りが工事していてとっても入りにくかった!でも営業中の看板が見えて一安心。

いむらや_外観

ランチメニュー

いむらや_メニュー

もう全然来ていなかったのでどんなシステムだかは忘れていました^^;が、先にレジで注文してお金を払ってから着席。のスタイルです。

  • 中華そば 460円
  • あんかけ中華 560円
  • 焼きそば 570円
  • 味噌ラーメン 560円
  • ねぎみそラーメン 560円

せっかく来たんで焼きそばにします。
かなり量が多かったイメージがあったので麺は少なめでお願いしました。

焼きそば

そうして待っているとでてきたのがこちら。

うげ^^;全然少なめではない^^。麺少なめなのにかなりの大盛りででてきました。小盛りにしたのに焼売が付いているところもなんかいいですね。

いむらや_あんかけ焼きそば小

特徴は異様にあっまいあんかけダレと特徴的な麺!だんだんふやけてきて食感がかわってモサッとするんですが、それがまた美味い。食べていくうちに”そうそうこの味!”とだんだん思い出してきます。この味付けのあんかけ焼きそばって東京では食べられないので噛み締めて食べ進めていきます!

いむらや_あんかけ焼きそば小

途中まで食べ進めたらテーブルの辛子酢をどばーーーーーー!っと書けていただきます。辛子酢の酸味と辛味と甘味が合わさって絶妙な味に。うまい!最初から酢と辛子を混ぜてあるスタイルは「いむらや」ならではな気がしますね。自宅であんかけ焼きそばつくるとき、うちは酢と辛子を混ぜて辛子酢にしてからかけるんですが、間違いなく「いむらや」の影響を受けてそうですね^^

ごちそうさまでした

めちゃめちゃ量が多いので大満足。隣のでかい男の人は大盛りをペロッと食べていましたがすごい!甘いあんかけ、思い出すことはあってもなかなか東京で食べられないのでこれてよかったです!なんというか、二郎とおんなじ感じな気がします。”あんかけ焼きそば”というよりはこれは”いむらや”っていう独自の食べ物というイメージ。東京に一店舗でいいからだしてもらえないかなぁ。あー。これ書いててまた食べたくなってしまった。

関連ランキング:ラーメン | 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR・しなの)市役所前駅