汁なし担々麺が旨い、神谷町の有名担々麺「金蠍」

金蠍

神谷町の駅を降りてすぐ。大体いつも前を通ると長蛇の列が出来ている担々麺のお店が「金蠍」。ランチタイムだとかなり混んでいるので、少しずらすのがおすすめかもしれません。紅蠍という虎ノ門にあるお店と、黒蠍という四谷三丁目にあるお店に続いて三店舗目の有名な担々麺のお店です。

金蠍_外観

こちらのお店、金胡麻を売りにしているようで、ごまの効能について大きく書いてあります。これを読んでから店内に入ってくださいと書いてありますが、とっても並ぶので、否が応でも全部読んじゃいます。

  • 金蠍_外観
  • 金蠍_外観

なんにでも効くんだという万能感ありますが、毎日大量にとらないと効果なさそうな気がしますが、そうでもないんでしょうか^^;

ランチメニュー

店内に入るか入らないかくらいになったらまず食券を買いに行き、食券を持って引き続き並んでいきます。そのうち店員さんから食券の照会があります。

  • 金蠍_メニュー
  • 金蠍_メニュー
  • 汁なし金胡麻担々麺 780円
  • 金胡麻担々麺 900円
  • 金蠍風まぜそば 880円
  • 金胡麻淡々つけ麺 900円
  • 成都風担々麺 720円
  • 麻辣黒酢担々麺 880円

どれも美味しそう。特に成都風担々麺は激辛と書いてあって、本場の味が楽しめそうだし、麻辣黒酢担々麺もとっても美味しそう。ただ、今回このお店初めてなので、一番オーソドックスな汁なし金胡麻担々麺にすることにしました。

金蠍_内観

辛さは三段階。他のお客さんの食べている感じをみるに、三辛でも案外大丈夫そうな気がしたので、三辛でチャレンジすることにしました。

汁なし金胡麻担々麺

今回は汁なし金胡麻担々麺にねぎ水菜二倍と追加もやしをトッピングでつけてみました。

とりあえず、服に飛ばないように最新の注意を払いつつ一心不乱に混ぜていきます。大体混ざりきったら、追加のもやしとねぎ水菜を投入。

金蠍_担々麺

麺は太麺で担々麺の汁によく絡みます。辛さは三辛だったので、もっと辛いかと思いましたが、丁度よい辛さ。テーブルに置いてあるラー油を入れてもう少し辛くしてみました。適度な痺れが心地よいです。ごまの風味がとっても強くて、コクのある汁なし担々麺。太麺は食べごたえがあり、けっこうボリューミー。すべて麺を食べ終わったら、ランチタイムには無料でついてくる半ライスを中に投入。担々麺の汁にご飯を絡ませて一気にいただきます。これがまた悪魔的に美味しい。なんだかんだで結構食べてしまいましたがとっても美味しかったです。

ごちそうさまでした

はじめてきたお店ですが、有名になる理由がわかったような気がしました。とっても濃厚なごまの風味と適度な麻辣が忘れられない。三辛は辛さ的にそんなんでもなかったので、次は成都風担々麺にチャレンジしたい!アレは五辛だそうです。レギュラーメニューもおいしかったので、とっても期待できます。

関連ランキング:汁なし担々麺 | 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅