東京タワーのちかくでうなぎ!「野田岩 本店」

五代目 野田岩 麻布飯倉本店

五代目 野田岩 麻布飯倉本店の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。だんだん寒くなってきましたね!冬と言ったらうなぎ。いってみましょう。
今回訪問したのは、東京タワーのちかく、赤羽橋にある「野田岩 麻布飯倉本店」!むかーし一回来たことがあるんですが、しばらくご無沙汰でした。当時は天然を使っているという話でしたがいまはどうなんだろうな?

創業江戸末期とのこと。外観はとってもそれっぽいけどよく見ると結構きれいだったり

メニュー

鰻重 玉手 8000円

鰻巻き 620円

鰻の煮こごり 700円

志ら焼 3000円

鰻とふかのひれ入り茶碗蒸 1360円

というところで、適当にチョイスして、スタート。
鰻重は一番いい玉手にしてみました^^

鰻重(玉手)

さて、最初にでてきたのは煮こごり!

頼んだ黒烏龍茶も登場。

そして、立派な入れものが。うなぎもう来たのか!とおもったらう巻きでした。

続いて白焼きが登場!
ふっくら柔らかくて、うなぎの味をダイレクトに感じられますね。これはおいしい!

茶碗蒸し。出汁が効いていて美味しい。中からはしっかりうなぎが出てきます^^。
嬉しいことにふかひれまではいって。とっても豪華な茶碗蒸しでした。

いよいよ、真打ち登場!鰻重が準備されていきます。
箸休めの大根おろしに。

お新香盛り合わせ!

そして、肝吸い。

うーん、美味しそう。気分が高まってきますね!お重もきました。

蓋を開けてみると!?

ぶひーっ!これは美味しそうだ!玉手なので、しっかり三切れ。蓋を開けたときにご飯が見えないのが良いですね!
一口食べてみると、うん、おいしい。白焼き同様にとってもふっくらしたうなぎは口に入れるとほろっととろける。
ややすっきりめのキレのあるタレがそれを更に増幅させている気がしますね!

うん、これはおいしいですな。大満足。白焼きも入れて4切れもたべましたが、ペロッといけちゃいました。

ごちそうさまでした

というわけで、今回は麻布飯倉の野田岩さん、とっても美味しかった!冬はやっぱりうなぎですね〜!
2階より上は個室ゾーンになっていて居心地もいいし、美味しいし。満足。
もう2~3店舗、この冬にお邪魔したい気がしますね!

関連ランキング:うなぎ | 赤羽橋駅神谷町駅麻布十番駅

関連投稿