富山最強の鮨「鮨し人」で最高のお寿司を!

鮨し人

鮨し人の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。富山に行ったら美味しいお寿司でも〜、と思ってとりあえず食べログで一番上に出てきたお寿司屋さんに電話してみたら予約でいっぱいだそうで。まぁ、当日だしそうだよねと思って駅の回転寿司でも食べようと移動していたら電話がかかってきて……。なんと急遽空きが出たから良かったらいかがですか?と。何とツイている!ちょっと富山駅から離れたところにあるので、タクシーで移動することにしたんですが。コトの顛末を車内で話したら「え〜!鮨し人さんなんて何ヶ月も前から予約して来る人ばっかりなのに当日取れるなんて奇跡ですよ!」と運転手さんが言うもんだからどれほどの幸運だったのか!とびっくり。

まぁ、点数4.24とかですからね、そりゃそうですよね。

料理はコースのみ!二回転制ですね。

おまかせコース!

ということでおまかせコース。
なんか、通されたのがちょっと広めの個室。

とっても快適ですな!
最初にでてきたのがイワシにガリを挟んだものと、タコを番茶で炊いただけのもの。
番茶で炊いたタコ、すごい柔らかくてまろやかな味わい。ガリイワシも最高。

お酒。こちらのお店はいろんな種類の満寿泉がおいてあるようで、おまかせで選んでもらいました!

最初のお寿司は軽く昆布締めしたしろえびと、トヤマエビ。トヤマエビってなんだろうとおもったらボタンエビのことみたいですね。白エビは旨味が凝縮していて口の中に入れたらとろける!これはうまい。トヤマエビもこんなにエビ美味しいんですか!って言うほど美味しい。これはすごい。

大間のマグロの玉ねぎ醤油漬けと、フクラギ?というブリの幼魚。関東だとイナダとかそのへんのサイズみたい。

そして、富山の水と梅干しだけの茶碗蒸し。水と梅干しだけって、こんなに美味しいのw

あおりいかと紅ズワイガニ。細かく切ってあるからアオリイカは口に入れたら完全にとろけます。
紅ズワイガニもふっくらしていて美味しい。

いくらとうにとサクラマスのばらちらし。一口サイズだけど凄い満足度が高い!

はい、でました。大間のマグロ中トロ。とろけるトロ。コレ美味しいなぁ〜。

続いて甘鯛。焼きになっているんですが、脂が甘くて、ふわっふわ。美味しい。
甘鯛ってこんなにおいしかったのか?と思うくらい。

藁灰の塩と、まぐろの冷たい焼き魚。
冷えた焼き魚って珍しいですね。身がしっかりしまって、藁灰のちょっと香ばしい香りが燻製みたいな感じであう。

紅葉鯛。今の時期のメスのタイのことだそうで。甘みがあっておいしい。

こちらも満寿泉。満寿泉グリーンというお酒らしい。

アラとメスののどぐろのしゃぶしゃぶ。
のどぐろはオスとメスを食べ比べるというのがコースに入っているらしく、まずはメス。さっぱりとしゃぶしゃぶに。

富山といえば鱒の寿し!コレくらいでいいんですよね!普段のお弁当だと後半ちょっと辛くなるんですよねw

のどぐろ、今度はオスです。串焼きになっているんですが、口に入れた瞬間じゅわーっと脂が溢れ出てきます。
これはのどぐろ、来ましたね。本領発揮ですよ!うまいーーーーー!

かぶすじるというモノらしいんですが、骨と血を煮込んだだけのものらしい。
思ったほど生臭くもなく、味が凝縮している感じ。

して、最後は甘い穴子。この穴子も美味しかったなぁ。

デザートは塩アイス、羽釜でお湯の角を取ったお茶も一緒に。
モナカがパリッパリで美味しい^^

ごちそうさまでした

というわけで、思わぬラッキーで入れた富山の最高のお寿司!やっぱり東京のお寿司屋さんも美味しいですが、地のものを扱うということになると、地元の技がでますよねぇ〜。とくに白エビやトヤマエビ。のどぐろなんかは富山で有名なものですからね。このあたりを存分に味わえたのはよかった〜!とっても美味しいお店でした。

関連ランキング:寿司 | 西中野駅小泉町駅広貫堂前駅

関連投稿