神田淡路町の熊本まぜそば「ごくまる」

熊本まぜそば ごくまる

、淡路町の駅のまわりを散策中に、見慣れないお店を発見。

お店を見た感じ結構新し目な外観。

「熊本まぜそば ごくまる」

暖簾が大きい

熊本まぜそば。

そもそもそんなジャンルは初めて。熊本といえば太平燕くらいしか思いつきませんが、こんなご当地グルメがあったんでしょうか!

汁ありもあるよう

パット見た感じ麺は細め。

通常のまぜそばはだいたい太い麺なのでちょっと面白いかも。

 

食券を買って店内へ。

店内は5~6席で、かなりちっちゃいお店です。

ランチメニュー

食券機
  • まぜそば 650円
  • 辛わさびまぜそば 770円
  • 汁そば 770円
  • ライス 100円
  • 肉味噌ご飯 280円

後は各種トッピング。

辛ワサビまぜそばが美味しそう。油とワサビってとっても合いそうな感じ。

辛ワサビまぜそば

お腹も空いていたので全部のせに。

具は鶏、そぼろ、玉子にネギ、海苔、玉ねぎ。そしてワサビ。

麺はやっぱり細めの麺。見た感じビーフンのよう。

とりあえずガシガシ混ぜてみました。

なんか、焼きそばのようにも見えてきた。

ちょっと甘めのタレに、ツーンと効いたワサビが合う。

そんなに油が強いわけでもなく、玉ねぎとワサビの効果もあって

案外さっぱりしているかも。

 

このスタイルは初めて。

食べ勧めていくと、どんどん麺がくっついて固まってきます。

細麺ならではと言ったところでしょうか。

急いでかっこんでいきます。

ごちそうさまでした

熊本のまぜそばってみんなこんな感じなんでしょうか。

新たな発見ができて大変よかったです。

こうなってくると、汁そばにも興味が出てくるところ。今度この界隈に言ってみたときには、汁そばも試してみようかなと思いました。

関連ランキング:ラーメン | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅