赤坂の新しいとんかつ屋にいったら激盛りだった「熟豚 三代目 蔵司」

熟豚 三代目 蔵司

熟豚 三代目 蔵司の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。赤坂見附の方に新しいとんかつ屋ができたと聞いて。早速いってみることにしました。お店の名前は「熟豚 三代目 蔵司」。とんかつだけではなくて、うどんも売りメニューのようです。入ってすぐに揚げ場があって、結構盛況。中程にある一人用の座席へ。

極みの熟豚。美味しそうな響きではありますな。

メニュー

蔵司おすすめ御膳 1250円

蔵司おすすめセット 1030円

かけぽん 600円

なるほど、とんかつ定食と、熟豚ご飯&うどんと、。が基本メニューぽいですね。
なんか色々選べてメニューが結構複雑ですね。うどんもちょっと食べてみたかったから”極みの熟豚御飯とうどん”の蔵司おすすめセットにしてみました。極みの熟豚御飯は中サイズ、うどんは小サイズ。

蔵司おすすめセット

しばらく待ってでてきたのがこちら。

、小でも随分多いですな。となりの年配の方は中、中で頼んでたけど食べれたんかしら^^;
肉はリブロースとロースと合盛りが選べるんですが、リブロースに。とんかつをひとくち食べてみると、まぁうん。美味しい。が、感動を呼ぶレベルかと言われると普通に美味しいレベル。ソースがちょっと甘めなんですよね〜胡麻を注文前にすって(自分で)入れているので、香りは素晴らしいんですが、もうちょっとパキッとシていたほうが好きかなぁ。
ソースも中濃とウスター選べるんですが、ウスターのほうがよかったかしら?

うどんは強腰といっているだけあって、たしかに強いコシ。もうちょっとゴワッとさせれば肉うどんにちょうどよいかもですねw逆に腰が強すぎて、生醤油とかだと正直負けちゃって物足りない感がでてきますね。

ごちそうさまでした

というわけで、選べるシステムはいいんですが、選べすぎて結局何が一番美味しいのか客に体験してもらえないパターンだったような気もしつつww量だけは半端なく多いので、中、小で食べても苦しいくらいお腹いっぱいでした。その点は素晴らしいかなと思いました!

関連ランキング:とんかつ | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

関連投稿