深川めしを求めて森下を散策「割烹 みや古」

割烹 みや古

森下に用事があって大江戸線へ。用事が終わってランチを探そうと検索してみたら深川が近いということで、深川めしの美味しいお店を探してみると出てきたのが「割烹 みや古」。ちょっと森下の駅からは距離があるのですが、本格的っぽい見た目の写真に惹かれ行ってみることにしました。

みや古_外観

この外観である。いかにも老舗感が滲み出ています。
サイドに有る木の看板の雰囲気がとっても良いです。

みや古_外観

お店の中は木の板の廊下に広い畳張りの大広間。昔ながらのおうちを感じます。壁には釣りの写真がいっぱい貼ってありましたが、ここの店主が釣り好きなのでしょうかね。

ランチメニュー

みや古_メニュー
  • 深川めしセット 1600円
  • 深天 2500円
  • 深刺 2500円
  • みや古いセット 5000円
  • 天丼 1600円

まぁまぁいいお値段します。今回は初めてなので、オーソドックスな深川めしのセット。周りで天麩羅を食べているひとの天麩羅がとっても美味しそうだったので、あさりのかき揚げ(1500円)を追加することにしました。

深川めしセット + あさりかき揚

暫く待っていると、深川めしが登場!

みや古_深川めし

蓋を開ける瞬間が楽しいのは丼に通じるところがありますね。
おーぷん!

蓋を開けたらふわーっと立ち上がる湯気。たっぷりあさりがはいった深川めしに青のりがぱーっと掛かっていて香りがとっても美味しそう。小鉢が二つにお吸い物と漬物がついてきます。深川めしのご飯には美味しい貝の出汁がしっかりと染み込んでいて美味しい!ふわふわのご飯にプリップリのアサリがとっても合います。すこし薄味かなとも思いましたが、しっかりと出汁が効いているから余り気になりませんでした。

みや古_かき揚げ

で、こちらのかき揚げがあさりのかき揚げ。外はパリッパリ、中はふわっとしたかき揚げで、こちらにもアサリがたっぷりはいっています。ところどころにあるとろっとしたネギの食感もとっても良いです。一個を独りで食べたら流石に胃がもたれそうですが、半分くらいであればぺろっと食べられてしまうかと思います。

ごちそうさまでした

外観や内観はとっても伝統的な雰囲気で、味と雰囲気が合わさってとってもいい空間を作っているなと感じました。今度来るときは誰か連れてきてあげたい!と思うような優しい味の深川めしはとっても美味しかったのでとってもおすすめです!よくよく考えれば、優しい味付けに”貝”といえば二日酔いにもぴったりかもしれませんね。天麩羅はちょっとつらいかもしれませんが、深川めしとお吸い物くらいなら案外行けるかもしれない。

関連ランキング:割烹・小料理 | 森下駅清澄白河駅浜町駅