創業1957年!麹町、南インド料理の名店「純印度料理 AJANTA」

純印度料理 AJANTA

日テレ麹町ビルの前にある

なんと創業1957年の南インド料理のお店

「純印度料理 AJANTA」

赤が目立つ派手なお店

なんと、このお店。

創業者のジャヤ ムールティ家のレシピを忠実に再現したお店。

ムールティ家の三大カレーと言われているカレーが「チキン、マトン、キーマ」

日本人向けの味付けはしていないそうです。

本場感が溢れるお店ですね。期待できそうです。

 

テレビ局や、会社が沢山近くにあるからでしょうか

一階には食券売り場があって、お弁当をすぐに購入できる仕組みがあります。

 

通されたのは二階。

異国情緒たっぷり

インドには行ったことがないので、

インドっぽいのかどうかは分からないのですが

異国感はすごい感じます。とっても良い雰囲気。

ランチメニュー

基本は3形態
  • ワンカレー(+ライスorナン) 1,340円
  • ランチペア(カレー2品+ライスorナン) 1,545円
  • ランチセット(カレー2品+スープ+ライスorナン) 2,060円

カレーの種類は以下から選びます。

カレーの種類も多い!
  • チキンカレー
  • キーママター
  • チキンマッカーニ
  • コフタカレー
  • マトンカレー
  • サーグマトン

などなど。

やっぱりムールティ家の三大カレーは外したくないですね。

ランチペア

これがさっぱりしてて美味しい

最初に出てきたサラダ。

ドレッシングがさっぱりしていて美味しい。お代わりしたい味です。

ランチペア

選んだカレーは

マトンカレー(右)とチキンカレー(左)。

ほろっほろの鶏肉がゴロッと二つ入っています。

カレーの香りがとっても強いです。

スパイスが濃いんでしょうか。口の中にすっごくスパイスを感じます。

これは美味しい!!!

マトンカレー

こちらも、よく煮て柔らかくなったマトンがごろごろはいっています。

こちらもとってもスパイシー。スパイスの味がダイレクトに感じられます。

マトンカレーは少し辛めで、一番好きな味。

味が染みきった柔らかいマトンとの相性バツグン。

ここのマトンカレーは知ってるマトンカレーの中でも一番かも。

キーママター

こちらは三大カレーのひとつ。キーマ。

普通のキーマカレーと違って水分は一切感じられないドライなカレーです。

カレーというよりスパイスを食べている感じ。

このお店はスパイスを直に感じられて美味しい。

生の玉ねぎも味のアクセントになっていて良い。

たしか、チョーレイ

そしてこちらはひよこ豆のマサラ。

マサラは様々な香辛料を混ぜ合わせたもの。

もはやカレー感は無いです。カレーというよりスパイス炒め。

ごちそうさまでした

歴史あるお店はやっぱり違いますね。

スパイス感を全面に出してくるカレーはかなり好みでした。

インドカレーの中では一番好きかも。

また是非来たいお店の一つになりました。

関連ランキング:インドカレー | 麹町駅半蔵門駅四ツ谷駅