二日酔いの救世主、麻布十番「くろさわ」のカレーうどん

くろさわ

麻布十番商店街の六本木側入り口にあるうどんのお店「くろさわ」名物はメンチカツと、カレーうどん。こちらのカレーうどんはカレーなんですがとっても優しい出汁で二日酔いのときによくお世話になっています。この日も前の日少し飲み過ぎでしまって胃の調子が本調子ではなかったので、くろさわのカレーうどんで治療することにしました。

くろさわ_外観

ランチメニュー

くろさわ_メニュー
  • 黒豚カレーうどん 1200円
  • 蒸し鳥と夏野菜の黒酢うどん 1300円
  • つけとろろうどん 1100円
  • 黒豚とナスのぶっかけうどん 1300円
  • 七種の野菜カレーうどん 1100円
  • 黒豚メンチカツ 350円

夏季限定の冷やしうどんや夏野菜のうどんなんかが追加されています。今回は胃がやられてしまっているので、カレーうどん。野菜よりは黒豚カレーうどんがいいかな?というところで、王道をチョイス。胃の調子は悪いんですが、どうしても黒豚メンチカツだけは食べておきたくてそっちも注文。

黒豚カレーうどん+黒豚メンチカツ

最初に登場したのは黒豚メンチカツ。こちらのメンチ、見た目にもインパクトがあります。サックサクながら、脂分もたっぷりで胃に膜を貼るにはいいのかも知れませんね。

  • くろさわ_メンチカツ
  • くろさわ_メンチカツ
  • くろさわ_メンチカツ

まずはカバーを外します。胃がびっくりしないようにサラダを食べてから一口。うーん。サクッとした衣と、ジューシーな中の豚肉。黒豚の甘さが感じられます。結構脂っこいとは思うんですが、それを感じさせない旨さでさくっと食べられてしまいます。これでカレーうどんを食べる準備が完了。

カレーうどんが登場しました。うーん。いい香りがテーブル中に広がります。このカレーの香りだけで胃が元気になっていくよう。カレーの味がしっかり効いているものの、出汁が少し多めでサラッとしたカレースープ。具にはネギと黒豚がたっぷり入っています。一口飲んでみると、胃に染み渡ります。うまい。

くろさわ_カレーうどん

うどんの麺は少し細めだけどしっかりしたうどん。周りのカレースープをしっかりまとって優しい味を体に運びます。外は暑くてもカレーなら別。温かいうどんでも美味しく食べられます!最終的にはうどんを食べた後スープを全部頂いて完食。食べ始める前に比べて胃がカレースープに浸されて随分楽になりました。やっぱり二日酔いにはスパイス、カレーが一番でした。

ごちそうさまでした

実は最近こちらのお店休みのように見えることが多くて(気のせいかもしれませんが)やっているか不安だったんですが、ちゃんとオープンしていてよかった!特に黒豚メンチカツは数量限定で、なくなり次第終わりなので確実に食べたい方は早めに来店するのがいいと思います。メンチカツと黒豚カレーの組合わせはとってもおすすめなので、二日酔いのときにでも試してみてください。

関連ランキング:うどん | 麻布十番駅六本木駅六本木一丁目駅