西所沢で出会った絶品蕎麦「久呂無木」

久呂無木

久呂無木の詳細はこちら

西所沢、本当は行こうと思っていたお店が定休日で路頭に迷ってしまってたまたま発見した蕎麦店がこちら「久呂無木」。中に入るとカウンターとお座敷席が。外が暑かったので涼しい店内で頂いた冷たい麦茶が最高。落ち着いた感じの内装で、店主と奥さん?かどうかはわかりませんが二人で切り盛りしている様子。

久呂無木_外観

入るとチャイムがなります^^

メニュー

もりそば 800円

とろろそば 1050円

おろしぶっかけ 1050円

天もり 1600円

うーん。迷うけど炎天下のなか辿り着いた身としては”おろしぶっかけ”に!

おろしぶっかけ

暫く待って出てきたのがこちら。

きれいな蕎麦におろし、鰹節、ノリがかかっています。
汁は自分で調節して好きなようにかけて召し上がってくださいとのこと。

みてください、この透き通ったような色をした蕎麦。
まずは蕎麦だけで頂いてみると、うまい。とっても蕎麦の香りが立っています。
使う分だけ石臼で挽いているそうで、この香りにも納得。
つゆを少し入れて食べてみると蕎麦とかなりマッチします。少し辛めでだしの風味がとっても強く美味しいつゆ。旨みたっぷりな蕎麦と水分を含んだ大根と合わせても全然負けないいい感じ。それに細かい鰹節がさらに旨味を足してくれて最高!とっても美味しい蕎麦で、ペロっと完食。

ごちそうさまでした

ユニークな久呂無木という名前、日本に現存している中で二番目に古い”和名抄”という辞書に現在の蕎麦のことを”久呂無木”と記されていることから店名にしたとのこと。そう考えると由緒ある名前に見えますね!ちなみに読みは”くろむぎ”だそうで、突然入ったお店の割には蕎麦が絶品だったのでまた近くによった際には食べに来たいなと思いました。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 西所沢駅

関連投稿