自宅で食べる二郎系、驚くほどうまい取り寄せ「まさ屋」

まさ屋_もやし

まさ屋の詳細はこちら

WEBで注文できる、結構ハイクォリティの二郎系があるらしいと聞いてぜひ食べてみたい!と思ったのが「まさ屋」。リアル店舗は蒲田にあるお店で具なしの「かけラーメン」のお店。最近渋谷にもできたらしく、メニューは「かけラーメン」のみで、1杯(並・200g)は380円!!噂では電子マネーしか使えないという効率化が進んだお店ですね!

そんなお店がこの新型コロナの影響で通販はじめたということでしょうか。
早速取り寄せてみることにしました。

メニュー

【醤油】4個セット(二郎風) 2200円

【醤油】8個セット(二郎風) 4000円

【醤油3+激辛1】4個セット(二郎風) 2200円

流石に8個は多いなと思ったので4つ。一つくらい激辛があっても面白いかもしれないということで、醤油3の激辛1にしてみました。冷蔵で8日間、冷凍するともっと保つらしいので結構気軽に買っても大丈夫だなと思いました。

醤油+激辛

ということで早速注文してみました。
するとなんとその日のうちに発送されたと連絡が!なんと素早い。

翌日にはクール便で到着。このスピード感は結構感動。

まさ屋_届いた

スープがジップロックにはいって、麺は小分けになって送られてきます。
プラの器も4つ入っていて、おすそ分け用のビニール袋まで入っているので8個入をかってお友達と分け合う!なんていう買い方もできそうですね。

せっかく来たのでまず最初に一個作ってみることに!

まさ屋_茹で方

作り方はこちら。
ついてくる太麺は”A麺”になります。早速お湯を沸かして

まさ屋_茹で

あとはスープを温めて、にんにくを潰して茹で上がったら器に盛るだけ。

まさ屋_かけラーメン

これぞかけラーメン。にんにくはたっぷりめに入れてみました。
さっそく食べてみると、麺が自宅で作ったと思えないくらいワシワシ系で食べごたえがあるのでうまい!コンビニやカップラーメンで二郎系のものいくつか有りましたが、全てを超越する本物感!!いきなり感動。

そして、スープ。これは本物をそのまま詰めているのでうまいのは間違いないんですが、家ではとても作れない豚の香りと脂がベストマッチでうまい。大量のにんにくとめちゃめちゃ合います。スープと麺しかないので、麺を真剣に食べるという意味ではアリですね!

とはいっても
チョット具を入れてみようかと激辛に野菜を足してみたのがこちら

まさ屋_激辛

自分で作るので、今回はチョット麺を固めに茹でてみました。

スープは激辛をつかったんですが、これがかなり辛い。
ちょい辛くらいを想像してたんですが、全然違いますのでご注意を。
辛すぎてにんにくの風味があんまり感じないという弱点はありましたが辛いのが本当に強い人には美味しいのかもしれませんが自分にはちょっと辛すぎたかな。野菜入れすぎたかな?と最初は思いましたが、これだけ辛いと野菜が大量にあったほうが食べやすい!ということがわかりました。

そして、三食目。
こんどはもやしだけを入れてみました。

一番なんか雰囲気出ている見た目になりました。
家でつくるとにんにくを更に増せるのも自由自在なのがとってもいい!
変なストレスなく自分の好きなように作れるのがポイント!

まさ屋_もやし

もやしは予熱で温まるので少し早めに。麺もチョット固めで用意しました。
かけラーメンもよかったですが、この組み合わせもとても良いですね。

おもったんですが、天地返しするのも家で自分で作るんだったら最初からもやしをさきに丼に入れてから麺を乗せれば丁度いいですね。こういうことができるのも家飯のいいところ。

ごちそうさまでした

いままで持ち帰って食べる二郎系はどことなく物足りなかったんですが、この「まさ屋」はその弱点をすべて克服するとってもいい商品でした。実は少しハマってしまって、4食食べ終わった後にもう4食注文してしまいました。これともやしだけあればいつでもうまいラーメンが食べられる。QOLが劇的に上がる一杯。今度実店舗にも食べに行ってみようかなと思いました。

関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅