朝からやっていた!東京背脂豚骨ラーメン「ホープ軒」

ホープ軒

国立競技場に用事があって朝から出向いたんですが、朝ごはん食べてなかったのでこのへんで食べられるお店を探していたんですが、流石に朝からやっているお店は限られている中、なんと朝からやっているラーメン店を発見。それが新国立競技場のすぐ隣りにある「ホープ軒」。

ホープ軒_外観

この日も猛暑!朝からここまで歩くだけで汗だくに。にしても朝からやっているなんて凄い!しかも、なんかビルなんですね。ビル一棟のラーメン店とは!?

ホープ軒_外観

見ると、1Fの席は立ち食いゾーン。みんなお客さんは立ち食いゾーンで食べているよう!クーラーが効かないのはちょっと辛いですが郷に入りては郷に従えということで、立ち食いゾーンで頂くことにしました!

ランチメニュー

ホープ軒_食券
  •  750円
  • チャーシュー麺 1000円
  • もやしラーメン 900円
  • メンマラーメン 900円
  • ワンタン麺 1000円
  • ネギラーメン 900円

今回は、もやしラーメンを選択しました。チャーシュー麺なんか多そうだし。

もやしラーメン

そして、登場したのがこちら。

結構な量のもやしに、背脂たっぷりのスープ!一口スープを飲んでみるとうまい。豚骨に醤油タレのスープは案外見た目よりもサッパリ。もっとパンチの効いた味かと思いきや、おもったより優しさを感じるスープです。背脂のほんのりした甘さもスープを引き立てて美味しいです。

ホープ軒_ラーメン

麺は極太麺。食べごたえがあります。小麦感がしっかりでている極太麺は、スープに負けてない!ちょっと朝から食べるにはどうかな?と内心思っていたんですが、するするっと食べられました。(めちゃめちゃ暑かったけど

にんにくも添えられるんですが、ホープ軒は背脂の甘さがうまいのでそれを強く感じられるようにニンニク入れないほうが好きかなと思いました。

ごちそうさまでした

この季節に立ち食いカウンターで食べるのであれば、ハンドタオルはほぼ必須だなと思いました。(持っていてよかった!)ただ、炎天下の中汗だくであつい背脂豚骨ラーメンをすするっていうのも中々いいなと感じます。結構量も多いので、朝から食べると疲れてしまうとおもいます!(この日は朝昼兼用になりました)今度は夜に来てチャーシュー麺食べてみよう。

関連ランキング:ラーメン | 国立競技場駅千駄ケ谷駅北参道駅