伝説のメジナの塩焼き定食「産直鉄板 くり 」

産直鉄板 くり

産直鉄板 くりの詳細はこちら

さて、二日酔い飯です。大体六本木で、ランチといったら皆さんいくらくらいを想像しますでしょうか?3000円?1500円?1000円?私の肌感でいくと大体1000円〜2000円もあれば美味しい、それこそクォリティの高い六本木らしさもあるランチも食べられるのかなと思います。さて、今日ご紹介するのは「産直鉄板 くり」。どこにあるかと言うと、六本木交差点を東京ミッドタウン方面に一つ行った信号のところにあります。

産直鉄板。産地直送の素材を鉄板焼で食べられるお店なんだとおもいます。

お店の前を見てみると、焼き魚ランチが1000円と。
まぁ、夜は鉄板、昼は焼き魚という感じなんでしょうね。いいですね!

お店に入ってみるとカウンターと、その後ろにテーブルがいくつか。
結構ゆったり入れるけどそんなに広くはないかな。
明るい感じでいい雰囲気のお店です。

メニュー

焼き魚ランチメニュー 1000円

さて、メニューですが。外の看板に書いてあったとおり。

基本的に焼き魚ランチメニューのみになります。
魚の種類は銀鮭、サバ、メジナ、マグロ、メアジ。
小鉢は全て100円!
中にはご飯おかわりとか味噌汁おかわりとか冷奴やら生卵、目玉焼きなんている本当にそれ、100円かどうか一度考えたほうがいいものも混じっていますね。世の中の人にちゃんと損得を考えさせる良いメニューだと思います!

お店の人がお茶を置くついでに「今日のおすすめはメジナです」と。
なるほど。メジナがおすすめなのであればそれにしましょう。メジナです。

メジナの焼き魚定食

メジナ、あんまりメジャーな魚ではないと思うんですが、皆わかるんだろうか?自分はたまに釣りをしたりするので知っていますが、磯とかの岩場にいる青黒い魚ですね!まぁ美味しいとは聞く魚です。

そうこうしていると焼き魚定食が登場。

これは!wなんだろう、器がいけないのかな?給食のような……。
いや、でもたまたま見た目が給食っぽいだけであって、味は超一級品だとおもいます。なにせ、おすすめなので。

ひっくり返してメジナをちょっと摘んでみると……。
うーん。まぁ、焼き魚ですね。ただ、奥底にほんのり磯臭さがあるような。
そして、塩味がほとんどないwので、醤油をたらします。

大根おろしは食べ放題のようではあります。

そしてこれでもか!と盛られた味噌汁w
見てください。これ。きわっきわまで入っています。そしてコレも塩味がちょっと薄い。甘みがを感じる味噌汁で美味しいは美味しいです。

メジナは身がそんなになかったのか、ご飯が結構余っちゃいました。
でも、大丈夫!安心してください。そんなときにもちゃんとこのお店はちゃんと対策を打ってきています。ふりかけがあります。
でもコレももうちょっと塩分ほしいなぁ〜w

ごちそうさまでした

というわけで、1000円!と言われるとうーん。と思ってしまうランチでした。
ただ、これがですよ、1000円じゃなくて600円だったらどうでしょう?皆さん。これはもちろん有りなんじゃないかとなりますよね。ただ、お店の位置も六本木のど真ん中。場所代込と割り切っていくしかないですね。一個だけ気になっているのが、本当におすすめがメジナだったのか、今日はメジナが余り気味だったのか。いや。きっとおすすめだったはず!また機会があれば。

関連ランキング:鉄板焼き | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

関連投稿