六本木、隠れ家的な洋食ランチのお店「wood spoon」

wood spoon

本当は以前行った「しら石」に行こうと思ったんですが、なんと同じビルの手前にお店があるとは!最初全然気づかなかったんです。ふと見たらお店。しかもランチやっていそうな雰囲気だったので、「しら石」はまた今度にして、今回は新しい出会いに挑戦してみることに。

気づいてみると、そんなにわかりにくくないんですけどね。実はこのお店の前にお寿司屋さんもあります。(しかもこっちもランチやってる!)

ランチメニュー

  • 粒胡椒のソースで頂くローストポーク
  • サーモンとズッキーニのクリームパスタ
  • カレーライス

パスタと一品、日替わりで変わるものがあるみたいですね。お店の前に掲げてあったので、これを見てからお店に入れるので親切!

粒胡椒のソースで頂くローストポーク

ローストポークが食べたかったので、そちらを注文!

最初にスープが登場。スープを飲みながらメインの到着を待ちます。

登場。ローストポーク。粒胡椒がメインのソースなのかと思っていたので、ちょっとイメージと違いましたが、デミソースのような美味しいソースに粒胡椒がしっかりかかっています。さっと一口頂くと、旨い。ソースが絶品で、ローストポークの味を何倍にも引き立てています。とにかくご飯にぴったりで、ランチに気軽に食べる洋食としてはピカイチ。そして、このパスタサラダもうまい。マヨのソースがとってもたっぷりかかっていて、食べごたえあります。ローストポークのソースとちょっと混ぜたりなんかするとまた違った美味しさになります。

そして、デザートにババロアとホットコーヒorティーがつきます。しっかりとコースになっています。しかも、ババロアのスプーンもヒエヒエ。細かいところまで気が利いていて良い!

ごちそうさまでした

全然知らない(気づかなかった)ところにあったお店に行ったんですが結果大当たりでした。 ランチタイムは案外混んでいて、実は知らなかったのは自分だけで、世間的には結構有名なんじゃないかと思ったりもします。が、こういうふとしたキッカケでの新しいお店との出会いってはいいものですね。お店の中もオシャレで夜にちょっとお酒飲みながら洋食食べるのにいい場所だなと思いました。

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅

関連投稿