飲んだ後についつい寄ってしまった六本木「つじ田」

つじ田 六本木店

ミッドタウンの前の細道を入っていったところにある「つじ田」。ちょっと飲んだ帰りに目に入ってしまいました。イケないともおもいつつ、ついつい入店。飲んだ後につけ麺なんか食べたらカロリーがー。

つじ田_外観

やっぱりこんな夜遅くだとあんまりお客さんがいません。何人か独りで来たと思われるお客さんがちらほら。夜にハイカロリーなものを食べる罪悪感を抱きながら食券を購入!

メニュー

つじ田_券売機
  • 濃厚特製つけ麺 1080円
  • 濃厚味玉つけ麺 980円
  • 濃厚豚崩しつけ麺 1160円
  • 濃厚つけ麺 880円

もう、ここまで来たらどれを頼んでも一緒だ!と思い濃厚豚崩しつけ麺にしました。不思議なもので食券を買ってしまえば罪悪感なんて吹き飛んでしまうものです。お店に入って自信たっぷりに食券を提出。

濃厚豚崩しつけ麺

しばらく待って到着したのがこちら。

つじ田にはつけ麺の食べ方流儀というものがあります。それに則って食べることにします。まずはそのまま頂きます。豚骨鶏ガラ魚介をふんだんに使ったスープは小麦の香り豊かな極太麺によく合う!美味しい。さっきまで飲んでたっていうのに、スルッと食べられます。

つじ田_つけ麺

そして、麺にすだちを絞りかけます。酸味とすだちの風味が濃厚なスープに対していいアクセントになってとってもよい。急にさっぱりした料理に変化します。最後は黒七味。独特な風味と辛味がまた違った感じ。なんだかんだで、一気に食べ終わってしまいました。

ごちそうさまでした

飲んだ後のラーメンなんて体には良くないことはわかりつつ、ついつい食べてしまうのも、こちらのつけ麺が美味しいと体がわかっているからですね。ノーマル、すだち、黒七味と味を変化させながら食べられるので飲んだ後である程度お腹いっぱいのはずなのにするっと食べられます。飲んだ後に毎回だと体壊しそうですがたまにはいいよね!

関連ランキング:つけ麺 | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅