六本木ヒルズの鰻屋「黒長堂」でうな重

黒長堂

六本木ヒルズに唯一ある鰻のお店「黒長堂」。鰻を焼く前に蒸す関東風と違って直接焼き始める関西風というのがこのお店の特徴。他にも関東は背開き、関西は腹開きらしい!(このお店のカウンターでは板前さんがバンバン鰻を目の前で捌いていくんですが、腹開きだったかどうか覚えていない!

黒長堂_外観

以前も一回来たことがあるんですがそのときはうな丼だったので、今回はうな重頼んでみようかなぁ〜と思いながらの来店。早めに来たので結構空いていたんですが、ランチタイムのピークが近づくにつれ、結構お客さんいっぱい入ってきたのでびっくり。みんな結構昼から鰻食べるのね。

メニュー

うな重並 3800円

うな重上 4800円

うな重特上 6800円

うな丼 2800円

やっぱりたかい!けど、今回はうな重並にしてみることに。
普段うな重食べるときは絶対特上なんですが、このお店は実力を測りきれていないところもあるので、並にしました。

うな重並

関東風は蒸すのであとはタレを付けて焼くだけってのは理解できるんですが、関西風は焼くだけなので、調理時間を調整するのが難しそうなイメージが有りましたがその辺、どうやっているんだろう?なんだかんだで15分くらいで着重。

黒長堂_うな重

お重を開けるこの瞬間を大事に!ばーん!

ぐ、、、さみしい!!!!
やっぱり並だとこんなもんかぁ〜と残念。うな丼とほとんど同じくらいじゃないかなぁ。タレはご飯にまんべんなく掛かっているので、鰻がなくても食べられるようになって入るけど、ちょっと見た目的には残念!

鰻は外側パリッとしている食感は普段とちょっと違ってたのしいです!焼いているだけではあるんですが、なかもしっかりふわっとしてて美味しいです。量は(ごはんもふくめ)ちょっと少なめなので、人によってはちょっと物足りないかも。

ごちそうさまでした

六本木近辺は、同じくらいの値段で有名な美味しいところもいっぱいあるので結構激戦区なんじゃないかなぁと思っています。鰻は好物ではあるので近辺にいっぱいあるのが嬉しいんですが鰻屋さんにとってはちょっと辛いかもしれませんね!差別化の一つが関西風なのかなとおもうので、関西風が食べたいときはこちらのお店、いいかもしれません。

関連ランキング:うなぎ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅