六本木「中国飯店」で絶品酢豚

中国飯店

再び来ました「中国飯店」。六本木近辺でちゃんとした中華が食べたい!となったときに、この辺りは激戦区なのでいろいろな選択肢があります。そんな中で今回はランチも美味しいこの老舗に決定。少人数だとコース以外は予約できませんが、ある程度大人数だと予約もできるので、急な歓迎ランチなんかにもお薦めです。

大人数で予約すると二階なんかも使わせてもらえますが、今回は少人数だったので、一階のテーブル席へ案内されました。内装も豪華で中華ぽい雰囲気が良い!

ランチメニュー

  • サービスランチA 1,200円
  • サービスランチB 1,500円
  • サービスランチC 1,800円

メニューはピンきりで、一番高いコースは7,500円から。 サービスランチは三種類。 どれも美味しそうですが、ランチコースには定番のメニューはありません。どれもありそうでないようなメニュー。その中でも定番ぽいのが黒酢の酢豚。今回はちょっと奮発して、サービスランチCに決定。

上海名物 黒酢の酢豚

まず最初に来たのが、お茶に、スープとザーサイ。そしておひつに盛られたご飯。こちらのお店、ご飯はおひつに入ってでてくるので、各自よそっていただきます。ちなみにおひつのご飯がなくなったら言えばお茶もご飯もお代わりできますのでご安心を。

そしてしばらくして登場したのが酢豚!といっても想像とちょっと違う酢豚。

知っている酢豚よりも、黒酢の色がきれいに出ていて見た目にもテリが美しい酢豚です。具材はちょっと大きめに切ってあってお肉もゴロゴロ入っています。黒酢のいい香りがふわっと漂ってきて食欲をそそります。

一口食べてみると黒酢のいい香りが抜けていきます。味付け的にはとっても優しい感じ。黒酢の香りは強いけれど、酸味はとってもまろやかになっています。酢豚で御飯食べられない!という人もいると思いますが、こちらの酢豚はご飯にもピッタリ。柔らかな酸味と黒酢の風味でご飯が進みます。

ごちそうさまでした

なんだかとっても高級な雰囲気の酢豚でした。それに加えてご飯もお代わり自由でしっかりお腹いっぱい食べられるなんていいところです。普通の中華料理屋よりはちょっとお値段は張りますが、それだけの美味しさはあります。またちょこちょこと利用しようと思いました。

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

関連投稿