東京ミッドタウンの横にある日本料理屋で鮭の西京焼き「旬菜魚 藍」

旬菜魚 藍

東京ミッドタウンの横にある坂を下っていった途中、藍色の大きな布の看板が目を引くお店があります。たまたま前を通ったときにランチ営業していることを知り、入ってみることに。

お店の中は和食居酒屋の雰囲気。カウンターと奥には小上がりの席がいくつか。天ぷらと焼き魚のいい香りが充満しています。

ランチメニュー

  • 日替わり魚セット 1,100円
  • 豚の角煮(ブロッコリー・煮玉子・じゃが芋)セット 1,100円
  • 塩麹豚とカキフライのタルタルソースセット 1,100円
  • 海老と三つ葉のかき揚げと鱚と冬野菜の天麩羅セット 1,100円
  • 鯛なめろう丼セット 1,100円

おすすめは鯛のなめろう丼らしいです。日替わりの魚は鮭の西京焼き。なめろう丼も気にはなりますが、お店の中に充満している焼き魚のいい香りに負けて鮭の西京焼きに決定!

料理が来るまでの間、メニューをよくよく読んでみると、ご飯は十六穀米か羽釜で炊いたコシヒカリを選択できるとのこと。特に聞かれなかったけれども何も指定しなければ羽釜のごはんかな?ちなみにご飯のおかわりは自由。これは嬉しいポイント。化学調味料や保存料は使っていないヘルシーなご飯なんだということです。

鮭の西京焼き定食

そして登場、鮭の西京焼き定食。小鉢が3つに味噌汁とごはん。鮭はプリップリで脂がじゅわーっとにじみ出ています。焼きたてでいい香りが湯気とともに漂います。肉厚な鮭は西京味噌に良く漬かっていて旨い!西京焼きってどの魚でも旨いです。脂分と味噌がとってもよくあいます。

ご飯は羽釜のご飯ということでしたが、たしかに美味しいごはん。お茶碗はちょっとちっちゃめなので、二杯くらいがちょうどよいかもしれません。鮭が抜群に美味しいのでご飯がどんどん無くなっていきます。

小鉢や味噌汁も優しい味。ヘルシーを謳っているのも納得。しっかりとした和定食といった感じで満足度はかなり高かったです。

ごちそうさまでした

ふらっと寄ったお店でしたが、久々のしっかりした和定食はとっても美味しかったです。おすすめを今回無視して日替わり魚定食にしてしまったので次に来たときはおすすめの鯛のなめろう丼にチャレンジしてみたいなと思いました。夜にちょっとお酒を飲みに行く。なんてのもいいですね!

関連ランキング:割烹・小料理 | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

関連投稿