安くて美味しいを地で行く中野の焼き鳥店「よね田」

よね田

よね田の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。またまた中野に用事がありまして、帰りに少し焼き鳥でも……。ということで寄ったのが焼き鳥の「よね田」。まだ遅いお昼と言っても過言ではないような早い時間だったのですが、カウンター席は既に満席。二階の店内は結構空いていました。といっても狭いお店なのでカウンター席の後ろを通って二階に行くのが一苦労^^

焼き鳥各種

とりあえずばばっと注文していきます。つくねだけは最初に注文しないと時間掛かるので注意!
最初にきたのがポテトサラダ。刻んだいぶりがっこと胡椒が大人な感じのポテサラになっており美味しい。

そしてももねぎま!プリップリのもも肉とネギの相性がいい感じ。シンプルだけどこれがベスト。美味しいわー。

で、好物のなんこつ。なんこつ、美味しいですよねー。たまに無い焼き鳥屋とかがあるとショック!
こりこりの食感と周りについている肉の旨味が合わさってうまい。塩がいちばんですね!

そしてぼんじり。

ぼんじりもネギ間に挟まっているんですね。まぁぼんじりは結構脂でジューシーなのでネギがあったほうがバランス取れている感じがします。おいしい!

パッ止めに入って美味しそうだったハムカツ。ハムカツも最近あんまり食べないので嬉しい!

で、本日のメイン、つくねです。時間がかかる関係で一番最初に頼まないといけないというこのお店の名物。トッピングで目玉焼きを付けられるのですが、これがあるのと無いのとでは大違いなので、頼むときには目玉焼きをつけることをおすすめします!

串が4本ささっていることからもおわかりいただけると思うのですがけっこうなボリュームです。
とってもボリューミーなつくねに甘辛ダレとネギ、そして半熟黄身の目玉焼きがセットになっていて美味しい。
とろっとろの目玉焼きをそぉーっとつくねに乗せてばくり。うまいなー。ちなみに本当に結構ボリュームがあるので、後半で出されるとこれでお腹いっぱいになります^^そういうのも見越して最初に頼まないといけないと行っているのかもしれませんね。長居させない工夫というか、はい、これ締めね!みたいな感覚なのかもしれないですね。もしそうだとしたら今回、我々は思惑通り、このつくねで大満足。お店を後にしたのでした。

ごちそうさまでした

初めて着てみましたが、こちら有名な焼き鳥屋のようで、特にラストのつくねはインパクトも味も抜群。このお店にきたら忘れずに頼んでおきたい一品ですね。また緊急事態宣言明けた辺りに予約して来たいなと思いました!いいお店でした。

関連ランキング:焼き鳥 | 中野駅

関連投稿