千葉、流山で絶品蕎麦「流山 すず季」

流山 すず季

流山 すず季の詳細はこちら

流山にある有名な蕎麦屋さん「流山 すず季」。契約農家から幻といわれる「天日干しの玄そば」を仕入れ、完全自家製粉でやっているお店とのことで、とっても気になったので行ってみることに。この辺り結構有名なお店が点在しているんですね。知らなかった。

すず季_外観

お店の前にある松が立派。隣がすぐ民家でした。

メニュー

生粉ざる 900円

田舎ざる 1100円

粗挽き太蕎麦 900円

今昔蕎麦 1500円

  • すず季_メニュー
  • すず季_メニュー

どうしようかなーととっても悩みましたが。
全部食べたい気持ちを抑えて田舎ざると天ぷら盛り合わせ(小)を注文。

田舎ざる

しばらくして来たのがこちら。うおー!美味しそう。

まずは蕎麦だけで一口。
キリッとしまった蕎麦は風味も豊かでのどごしもよく、一言で言ってうまい!

すず季_蕎麦

汁は辛めの濃厚つゆ。だしの風味も豊かでぷりっとした食感の蕎麦にとってもあう!何よりも冷たくしっかり冷えてるところが良いですね。蕎麦の香りがとっても強くて美味しい蕎麦。もう一枚頼めばよかったな。

そして天ぷらの登場。

すず季_天ぷら盛り合わせ

天ぷらは多すぎてもアレだなぁとおもって小に。
オクラ、人参と牛蒡のかき揚げ、舞茸とヤングコーン、海老のセットです。
こちらのお店、10〜12人前で揚げる油を変えているらしく、天ぷらにもこだわっている様子。ひとくち食べてみるとサクッとアガった天ぷら、おいしい。
天つゆも貰えるんですが、塩が美味しいかな。
蕎麦の合間にちょっとずつ頂いてペロッと食べ終わってしまいました。

ごちそうさまでした

遠くまで来た甲斐があった!と思わせる美味しいお蕎麦でした。
今度来たときには今昔+で全種類食べるのが良いかもしれない。中には温蕎麦と冷蕎麦を両方頼む人もいるようで、それいい案かもしれない!と強く思いました。今度蕎麦屋に行ったときには両方頼んでみようと思います。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 初石駅