茨城、遥か遠い笠間の地でざる蕎麦「一茶庵」

一茶庵_ざるそば

一茶庵

DQウォークのお土産を取りに茨城へ。なんと、笠間というところに芸術の森公園というところがあり、そのど真ん中に一個あるらしく行ってきました。移動に3時間も4時間もかかってようやくたどり着いたんですが、芸術森公園の真ん前に道の駅のような施設が!とりあえず腹ごしらえをしに行くことに。

一茶庵_外観

一番手前にあったお蕎麦屋さんの「一茶庵」。なんか美味しそうだったので入ってみることに。ちゃんと外から見えるそば打ちスペースなんかもあって本格的。

一茶庵_内観

ランチメニュー

  • 一茶庵_メニュー
  • 一茶庵_メニュー
  • せいろ 700円
  • 天せいろ 1100円
  • 鴨せいろ 1100円
  • 天ぷらそば 1100円
  • 鴨南蛮 1100円
  • カレー南蛮 900円
  • 山菜そば 800円

やっぱり初めてのお店はせいろかなぁ〜とおもいせいろを注文。

せいろ

しばらく待ってでてきたのがこちら。

Theせいろ。汁は少し薄めで、鰹出汁の香りも少々。蕎麦は冷たくてコシも感じます。そばの風味はしっかり感じます。全体的にみても美味しい!付け合せの薬味はネギとわさび。わさびはそんなに辛くありませんでした。東京の一般的なそば店と比べても蕎麦はしっかり冷えているし味もよく美味しいかなとおもいます。やっぱりこのあたりは水が綺麗だからですかね。出汁は普通かなぁ。もうちょっと濃いほうが好みではありました!

今思うと、たしかに空気も水もきれいそうな地域ではあるので、山菜そばとかにしたら良かったかな?とちょっと思いました^^

ごちそうさまでした

はるか遠い茨城の地でたまたまはいった蕎麦屋がおいしいところでよかった!なんと、この笠間は魯山人の旧居があるそうで色々探してみると美味しいお店いっぱいありそうな感じがします!今回はそんなに時間もなかったので、そばを食べてDQWのお土産とって帰ってしまいましたが、今度はゆっくり来たいなとも思いました。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 笠間駅

関連投稿