原宿、「紫金飯店」のカタヤキソバ

紫金飯店

紫金飯店の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。さて、やってきました紫金飯店のカタヤキソバ。マツコの知らない世界でカタヤキソバ特集やってから結構な頻度で食べているカタヤキソバ。夏の暑さに酢のさっぱり感があうんでしょうかね。今回訪問したのが原宿にある紫金飯店。番組ではそうとう硬いバリボリの麺が食べられるお店ということで紹介されていましたが、楽しみです!並ぶのはそんなに好きではないので、11:30くらいに到着。といっても中は結構混雑しています。

カウンターの奥の席へ通されます。

メニュー

麻担麺 950円

酸辣湯麺 950円

ルース丼 1000円

五目焼きそば 1000円

五目カタヤキソバ 1000円

これが7選らしいですが、この中だとカレー食べたいですね。中華料理屋のカレーって出汁がめっちゃきいてて美味しいんですよね!ただ、番組で紹介されてますからね。お店側も特集組んでいました。

カタヤキまつり^^。どうせみんな頼むので、こう見やすくしてくれるの、有難いですね!

五目かた焼きそば

さて、かた焼きそばだけにしようと思っていたんですが、これが目に入って追加で餃子注文。

ついついこういうのを追加で食べるのが健康には良くないんでしょうねー。でも美味しそうだし……。
で、かた焼きそばが登場。うまそう!!

この湯気。めちゃめちゃ美味しそう!とりあえず一口。
優しい醤油味ベースの餡、美味しい。具材もゴロッゴロでこころなしか肉が多い感じでおいしいです。

で、これが番組でも話題になっていたバリバリボリボリの硬麺。たしかに食べてみると、バリバリでポッキポキ。たしかに他のお店も含めてみても、かなり硬いなぁという印象。これ、美味しい。しかも、あっつあつの餡だからでしょうか、結構染みるのも早くて、パリポキ、パリフニャ、フニャがまじって段々美味しくなる。1/3くらい食べ進めたら酢をどばーっとかけていただきます。酢が入ると締まってうまさ1000倍。甘めでコクのある餡と酢の組み合わせが美味しい。カラシ、欲を言えばあと今の4倍くらいは欲しかったかな。

そして、。けっこうぶっくりした大振りな餃子で、これ6個は少し多かったかもしれない。二人できて半分こずつくらいがちょうどよかったかもな。中は肉中心の餡がたっぷり詰まっていて美味しい。別に何もつけなくても美味しいですが、醤油と酢を垂らして頂くと完璧。最終的には酢をたっぷりかけたカタヤキソバの餡につけて食べるのが一番美味しいまでありました。

ここのお店のメニューなんでも美味しんだろうなというのがよく分かりました。満足!

ごちそうさまでした

帰るころになると外には長蛇の列が。やはり平日となるとこの辺りで働いている人たちのランチで賑わうんでしょうね。バリボリの麺も特徴的でしたが、味が優しい感じでおいしかったのが印象的。今度はルース丼?といわれる青椒肉絲をのっけたご飯、食べてみたいなぁ。美味しそう。ちなみに、むかし55楼菜館で出していたカタヤキのほうがバリボリだった印象があります(今はかわっちゃいましたが^^;

関連ランキング:中華料理 | 北参道駅原宿駅明治神宮前駅