護国寺の淡麗醤油ラーメン「MENSHO」

MENSHO

MENSHOの詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。護国寺に用事がありまして、ランチどうしようかなぁといろいろ探してみたら評判の良さそうなラーメン屋さんがあるじゃないですか「MENSHO」。最近醤油ラーメンにハマっているということもあり、早速行ってみることにしました。護国寺の駅からは少し歩いて警察署のすぐ近くくらいでしょうか。

a bowl for tomorrow!めっちゃかっこいいですね。ラーメンとはかくあるべきだと。そういうことでしょうね。

Oがどっかに行ってしまっていますね。入り口はさっぱりしていてラーメン店ではないような雰囲気。
入ったのがランチタイムちょっとすぎた15時とかだったこともあり、お客さんは自分ひとり。

和牛担々麺!これも美味しそうだけど一旦は醤油かなぁ〜と思いながらで店内へ。

メニュー

醤油らぁめん 850円

醤油らぁめん味玉 1000円

醤油雲呑麺 1150円

塩らぁめん 850円

塩らぁめん味玉 1000円

塩雲呑麺 1150円

醤油らぁめん、美味しそう!
でも雲呑も食べたいなぁ。ということで、今回は醤油雲呑麺に。

醤油雲呑麺

店内を見渡すと随分おしゃれな空間。

水は後ろにおいてあるところからセルフサービス。
水が入っているタンクもこれまたおしゃれ。いい感じのお店ですね!TRYとか、百名店とか結構いろいろ受賞されているようで、否が応にも期待が高まります。

そして、醤油雲呑麺が登場!
登場ついでに当店初めてですか?との問。いろいろ説明してくれました!ありがたい。

これは美味しそう。チャーシューの上にちょこっとのっているのが、インドのタマリンドペーストと言うものらしい。初めて聞いた……。これを後半ちょっとずつ溶かして食べると味の変化が出て美味しいですよ!とのこと。
まずはスープを一口。結構脂多めの醤油ラーメンにみえますが、まず最初に来るのが強い出汁の風味。コクのある醤油スープでほっとする美味しさ。素材が良いのか、どれも上品で淡麗な味。脂感でパンチはあるんですが、そんなに気にしないで食べられるのが素晴らしいですね。

そして、麺。角が立った四角い麺。食べてみるとぽくっとした食感と、麺の香りがしっかり感じられる麺。
淡麗だけどパンチのあるスープによくあう美味しい麺。

具材は雲呑、穂先メンマ、ほうれん草、豚バラチャーシューに炭火焼きレアチャーシュー。
ふわふわぷるぷるの雲呑には山椒がはいっていて、醤油のスープへのいいアクセントになっていて美味しい。
チャーシューもほろほろで食べごたえが有り、すべての素材がそれ単体で美味しいのが良いですね。

タマリンドペーストはちょっと甘みと酸味があるようなかんじで、ちょっとずつ入れると
今まで食べてきた醤油ラーメンとはちょっと違った異国感のある味になってこれはこれで有り。

全体的に素材の良さを全面に出した丁寧でおいしいラーメンでした。
明日への一杯としては最高でした。

ごちそうさまでした

素材で殴りつつ、きれいにまとまった淡麗なのにパンチがあり、複雑な味わいを表現しているラーメン。
たしかに人気になる理由もわかる気がしました。店内にお持ち帰り用のkitの販売広告があったので、今の時期であればお取り寄せで楽しむ。なんてのもありかもしれませんね。次に行ったときには限定の担々麺は終わってしまっている気がしますが、限定麺なんかもチャレンジしてみたいなと思いました。

関連ランキング:ラーメン | 護国寺駅茗荷谷駅江戸川橋駅

関連投稿