恵比寿の隠れ家スペインバル「BODEGAS Guapa」

BODEGAS Guapa

恵比寿駅の西口、野郎ラーメンがある道をまっすぐいくと大きなパエリア鍋?にコルクで装飾をした看板が出てきます。その地下にあるスペインバルが「BODEGAS Guapa」。とっても隠れ家的な印象が漂っています。

guapa_外観

地下に入っていく階段を降りてお店に入るととっても入り口が狭くなっています。両側はワインの空き瓶がズラーッと飾ってあって急に非日常感が出ます。とってもおしゃれ。

メニュー

パエージャ、アヒージョなどスペインならではの料理が並びます。どれも美味しそう。一旦安めのワインを注文してスタートします。

アラカルト

とりあえず適当に頼んでいきます。

guapa_しいたけ

こちらはしいたけを焼いたもの。みずみずしくてジューシーなしいたけにレモンと塩をかけていただきます。おいしい。

guapa_アボカド

アボカドに塩コショウしたものをバゲットのうえに置いた一品。オシャレ感もスゴイですが、味も美味しい。まるでバターのような感じ。森のバターとは言ったものです。

guapa_野菜

野菜です。バーニャカウダソースっぽいのソースがついているので、それにつけてから頂きます。緑と赤がとってもきれいです。

guapa_野菜

何故かここでサラダに戻ります。今まで野菜とキノコと赤ワインしか摂取していない。今回の食事はとっても健康な気がしてきます。

guapa_エビ

やっぱりスペインバルといったらアヒージョ。プリップリで大振りなエビが詰まっています。しっかり味がついたオリーブオイルに浸かって美味しい。エビのアヒージョは殻をむくのが面倒というのが常につきまといますが、それを差し引いてもこれは頼むべき一品だと思います。ちなみに、これもう一個頼んだので二周しています。

そしてさいごはパエージャ。パエリアだと思っていたんですが、本場読みはパエージャなんでしょうか。エビ、カニ、イカ、アサリ、ムール貝など魚介がたっぷり。お米は芯がちょっと残るくらいでしっかり味がしみて美味しいです。このパエージャ。作るのにかなり時間がかかるとのことで、お店に入ってすぐに注文する感じになります。最後にパエージャが来ることを想定して他のメニューを注文していくことになります。

ごちそうさまでした

結局なんだかんだで、5人でワイン4本くらい空けてしまって最後は若干酔っ払ってしまいましたが楽しい時間を過ごせました。頼みすぎると結構高くついてしまいますが、どれも美味しくて大満足です。おしゃれな街恵比寿っぽいオシャレなスペインバル。おすすめです。

関連ランキング:スペイン料理 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅