熱海、とにかく待つけど美味しい鰻「うな正」

うな正

うな正の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。熱海に行く用事がありまして、新幹線で熱海まで。で、用事までしばらくあるしお昼ごはんでも食べようかなと思って調べてみたらでてきたのが鰻。なるほど、たしかに熱海ってもう静岡県でしたかね。浜松のほうはもちろん鰻有名ですが、こっちも美味しいのかもしれないということで駅から近い商店街にある「うな正」へ!

随分年季入ってますねw
で、ここからが地獄w自分より前に待っているのは5人連れ家族と1名、まぁいうたら二組ですよ。
なるほど、まぁでも一周位すれば食べられるかなと思って待ち始めたらなんと!1時間半wいやー。思ったより待ちました!一人で待ってたら諦めていたでしょうが話し相手がいたのでギリギリ大丈夫でした。外寒いし、温かい格好してきてほんとよかった。なんでこんなに待つことになったのかは上に上がってみて判明するのでした……。

なんと、席数がテーブル席2個!しかも、2席ずつの4席しかなかったのですw
これは待ちますねw一回に4人しか裁けないのであれば、丸々三周、三十分*3、まぁ一時間半位待ちますわな!

メニュー

うな重並 3500円

うな重上 5000円

うな重特上 6700円

さて、これだけ待ったらお腹ペコペコ。
特上にでもしようかと思いましたが、気持ちを落ち着けて、ここは上に。
あとは瓶ビール一本だけ頼んで出来上がるのを待ちます。

そうして15~20分くらいしてうな重が登場。
着席してでてくるまでは早いですね。先に蒸し上げておいて焼くスタイルなのかもしれませんね。
ここから鰻を捌きだす可能性もあるなと思っていましたがよかった^^

さて、待望のうなぎです!!

オープン!!!

ぐぉ、美味しそう。蓋を開けると鰻の良い香りが立ち込めます。
思わずにっこりしてしまいますね。ひとくち食べてみると、外パリ、中フワの柔らかい鰻で美味しい!
このちょっと焦げ目がつくまで香ばしく焼き上げた鰻。誰はちょっと辛めで甘さ控えめなイメージ。ご飯は炊きたてよそいたてで、とっても温かいというか熱いwご飯の熱で鰻の保温にもなっているんですかね!(わかんないけど)

パリッと香ばしいうなぎとご飯の相性バツグンだなぁ〜。
で、1枚分くらい食べたあとの真ん中の鰻は山椒を振りかけていただきます!

山椒をかけるとまた違った表情を見せますね。パッキリした緑色の山椒は香りもよくて美味しい。
こちらもぺろっと頂いて、最後の一枚は本能のままに!そのまま食べたり、ちょっと山椒かけたり。

うーん。うまい!あれだけ待ったのに食べるのはすぐですね。とっても美味しかった!

ごちそうさまでした

いや〜、最初待ち始めたときにはどうなることやらと思いましたが、とっても美味しいうな重でした。お腹空いているというのもあったのかもしれませんね^^時間帯に寄っては結構すぐに入れたりするのかもしれませんし、駅からほんとにすぐ近くなので、すいていたらちょっと覗いてみては如何でしょうか^^

関連ランキング:うなぎ | 熱海駅

関連投稿