赤坂にオープンした越後ポークのお店「ECHIGO PORKer 燕三」

ECHIGO PORKer 燕三

ECHIGO PORKer 燕三の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。今日ご紹介するのは、赤坂を歩いていたら発見した新しいお店「ECHIGO PORKer 燕三」。大きな”燕”の字の看板が特徴的で、新潟名物のタレカツ丼なんかも置いてあるので楽しみ。

中に入るとカウンターとテーブル席がいくつか。
夜は新潟の料理と新潟のお酒をのめるようなお店。木を基調とした明るめのお店で新しいこともあり店内はとってもきれいでいい感じでした。ランチタイムは11:30~なんですが、11:30チョット過ぎた辺りに到着した際にはもう既に何組か入っていたので、人気なのかもしれません。周りを見るとしゃぶしゃぶ定食を頼んでいる人が多いなと言う印象。

メニュー

しゃぶしゃぶ定食 1000円

新潟名物たれかつ丼 850円

かつとじ定食 1000円

メンチ&カキフライ定食 780円

ポークステーキ定食 1000円

やわらかもつ煮定食 680円

もつ煮定食680円は安い!
しかもランチタイムで昼飲み大歓迎!と書いてあるとおり、ランチから地ビールや甘酒などのお酒も頼めるし、一品料理で、柔らかもつ煮やなんこつ煮、ポテサラや生春巻きなんかもおいてあるのでちょろっと昼飲みなんかにも向いているかもしれませんね。みんな頼んでいるしゃぶしゃぶ定食にしようか悩みましたが、気分的にもうちょっとガッツリしたものが食べたかったというのもあり、今回は新潟名物たれかつ丼にすることにしました。ソースカツ丼はわかるけどタレカツ丼ってどんなんだっけな?

新潟名物たれかつ丼

そんなこんなで12時前にはもうほぼ満席状態。結構人気のお店ですね。
大体周りを見ていると頼んでいるのはメンチ&カキフライ定食としゃぶしゃぶ定食がよく出ているような気がしました。しばらく待っているとタレカツ丼が到着。

玉子と、オクラ豆腐の小鉢が二個と味噌汁がついてきます。

肝心なタレカツ丼は大きなカツが三枚積まれています。
たれかつをひとくち食べてみると、アッツアツでうまい。薄めのカツに細かめの衣がしっかりついて、比較的甘いタレにしっかり浸かりつつ、サクサク感は残してあります。味が濃いので結構ジャンクだなとおもいつつ、それが御飯のおかずにはピッタリ。ソースカツ丼とかだとキャベツの千切りが載っていたりしますが、タレカツのみが載っているので潔い感じがいいですねぇ。でもこのタレカツを玉子で閉じたら新しい感じになって美味しいのでは?と一瞬よぎりましたが、このサクサク感がなくなっちゃうので微妙なのかも。というか、それがかつとじ丼か。

量的にも丁度良く、食べ終わる頃にはお腹いっぱい。満足でした。

ごちそうさまでした

周りでみんな頼んでいたメンチ&カキフライ定食やしゃぶしゃぶ定食が結構気になったので今度来たときにはしゃぶしゃぶ定食にしようかと思いました。大きな鍋で野菜といっしょにしゃぶしゃぶしたお肉はたしかに美味しそうだったなぁ〜。夜の居酒屋メニューもどんなものがあるのか結構気になりました。今度行ってみよう。

関連ランキング:定食・食堂 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

関連投稿