六本木グルメバーガーグランプリ2018「フィンランドキッチン タロ」

フィンランドキッチン タロ

今年も開催中の六本木グルメバーガーグランプリ2018。 今回はヒルズのとなり、ヒルサイドの地下にある。 「フィンランドキッチン タロ」 メトロハットの一番下にあるお店。存在も今回はじめて知りました。 11時50分くらいに行ってみると席は結構空いている!   早く来てよかった!けど、万が一があるので バーガー何個残ってるか聞いたら12:00からとのこと。(これは1日限定10食) なるほど。早すぎたので外で10分ほど、12:00になるまで待って入店。   「限定X食」に加えて、「X時から」系が合わさると他の店舗に比べてちょっと難易度が高いですね。 #でもこのバーガーグランプリはこれ以上に難易度が高いお店がわんさかあります。   10分の間に満席になることもなく無事入店! 中はフィンランドらしい?のかどうかはわかりませんが 可愛らしい小物が置いてあります。 水は一瞬迷いますが、セルフサービスですので カウンターに水のポットが置いてあるのでそこから注ぎます。

ランチメニュー

今回のメニューはタロ流フィンランドバーガープレート。
リンゴンベリーの甘酸っぱいソースを塗ったバンズで、ビーフパティ、マリボーチーズ、フレッシュマッシュルーム、フィンランドビール「ラピンクルタ」でローストした玉ねぎをサンド。ボリューム満点ながら北欧らしい爽やかさが魅力です。
甘いソースが塗ってあるそう。

タロ流フィンランドバーガープレート

マッシュルームを強調するためだと思いますが、バンズは頭が外れています! 焼印?がおしてあってちょっと可愛いかも。 マッシュポテトのようなものにはフィンランド国旗が刺さっています。 周りを見渡すとどんな料理にもとりあえず刺さっているよう。   このピクルスっぽい小鉢は結構甘いものでした。デザート代わりなのかな? とりあえず頭をかぶせてかぶりついてみると…… あまい!バンズのリンゴベリーソースが強烈。   ただ、別に全然邪魔している感じではありませんでした。 若干違和感は感じつつも、肉とかマッシュルームとの相性は別に悪くない。 フィンランドのバーガーはこういうものだよ。と言われれば受け入れられる感じ。

ごちそうさまでした

バーガーは食べ終わると投票権がもらえて投票できるようになっています。 項目は ・TASTE(星5まで) ・IMPACT(星3まで) ・CREATIVITY(星3まで) ですが、今回は ・TASTE ★★ ・IMPACT ★★ ・CREATIVITY ★ といった感じでしょうか!

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅