今更ではあるけど、どん二郎やってみた

結構前に流行ったどん二郎。 どん兵衛に牛脂とニンニクをぶっ込んで、二郎っぽくした食べ物ですが ふと思い立ったのでやってみることにしました。 外は雪でしたが帰りにスーパーで材料を購入。 あぁ、どんぎつねが笑顔でこっち見てる…… まさかこれからどん二郎になるとは思ってなかったでしょう。   ちなみに材料費を考えると、普通の二郎食べに行ったほうが安いです。   作り方は簡単。 ニンニクをみじん切りに。 うちにはにんにくを潰して粉々にするアイテムがあるので、それで潰します。 普通は1個も入れない気がします。 でも、今回はにんにくマシマシってことで2個(2片ではなく2個)潰しました。 そしてどん兵衛の蓋開けて、粉末スープをカップに開けます。 牛脂入れて(普通1個らしいですが、脂マシってことで2個) お湯を沸かしながら、もやしと刻んだキャベツを軽く煮ます。 煮玉子チャーシューがある人はここでチン。   お湯が湧いて野菜も煮えたらお湯をどん兵衛に注いで3分。 3分たったら蓋を開けて、野菜を盛り付けていきます。 #どん兵衛は5分で出来上がるんですが、野菜盛り付けに時間がかかるから早めにとのこと。
できあがり。   味は、たしかに二郎っぽい!再現率は結構高いです。 自分で作っているので、好きなようにアレンジできるのが良いところ! ちょっとカラメにしたかったので、醤油を投入。   簡単ですが、結構鍋も使うし、包丁やまな板も使う。 そんなにお手軽ではないです。 これなら翌日二郎に言ったほうが良い気もします。   切ったキャベツともやしが常時冷凍してあって にんにくは生にんにくが大体おいてあって、どん兵衛箱買いしつつ 暇さえあれば牛脂をスーパーからもらってきている人であれば 味はとっても美味しいので、日常的に食べるのはありです!   一点、潰したての生ニンニクはとっても辛いので、 場合によってはお腹壊す人もいるかもしれません。 大満足ではありましたが、流石に生ニンニク2個は自分でも多すぎた気もします。 潰してから一日くらい冷蔵庫においとくと辛味成分が飛んで食べやすくなるようですので 一杯入れたい方は前日に潰して置いとくのをお勧めします。