一杯一杯丹精込めてつくる一杯「中華そば 葉山」

中華そば 葉山

、散歩でフラフラしていたら発見したお店。なんか並んでいるラーメン店が有るなと思って調べてみたらかなりの有名店だったようで、コレもなにかの縁かなとおもい、並んで食べてみることにしました。

葉山_外観

お店はかなり小さくて、席が8席位しかないお店。青竹でしっかりと踏みしめてコシを出すのが特徴で、一度に二杯づつしか作れないので、結構待つみたいですね。それでもかなり点数が高いので楽しみ。

ランチメニュー

30分ほどならんでようやくお店の中へ。

葉山_メニュー

券売機にも時間がかかる旨、しっかり書いてありますね。

  • 中華そば 870円
  • 特のせ中華そば 1280円

基本的には中華そばしかないですが、具材で少しお値段が変わるよう。大盛りだと280gあるようですが、最初は並にすることにしました。

中華そば 並

注文からまた15分ほど待って出てきたのがこちら。一度に二杯づつしかつくれないので、気長に待ちましょう!

こちらが中華そば。なんと、ラッキーなことに前日全然営業できなかったから味玉は今日来たお客さんにはサービスしているとのこと。

スープを一口飲んでみると、うまい。結構ガツンとくるかと思いきや、とっても繊細で優しい魚介系ダシのスープが胃に染み渡りますそして、メンマが旨い。こんなに美味いメンマは珍しい!そして、話題のこだわり麺。

葉山_中華そば

もっちりシコシコの弾力麺。手打ちらしくちょっと不揃い感がいい感じでしっかりとうまい。確かにこの麺であれば大盛りにしたい気持ちもわからないでもない!麺もこだわりを感じでとっても美味しいんですが、更に驚くのが、葱とチャーシュー。チャーシューはとろっとろで、旨味の塊。コレがかなり美味しくてびっくり。あと、葱もえいっと真っ直ぐ切ってあるだけなんですが、コレがちょうどいい塩梅にとろっとしていてうまい。具にもこだわりを感じました。

ごちそうさまでした

ちなみに、店長は結構ごっつい見た目のひとで、こんなに繊細なラーメンを作る人には見えない(失礼ですが^^;)このギャップもこのお店のお楽しみポイントの一つです!とっても優しいのが特徴のラーメン。スープ、麺、具のどれをとってもおいしい、丁寧に作られたとっても美味しかったです。店長が独りで切り盛りしているのでどうしても時間がかかってしまいますのでご了承を。

関連ランキング:ラーメン | 牛込柳町駅曙橋駅若松河田駅