焼き鳥屋の昼ごはん「YAKITORI燃WEST」で鶏白湯のパクチーそば

YAKITORI燃WEST

六本木ヒルズから六本木通りを渡って、新宿方面へ行く通り沿いにあるお店。「CAMELISH」よりもずっと六本木ヒルズ側。お店は地下にあって、平日月曜と金曜日はランチ営業はお休みのお店。近くにあるので存在は知っていたのですが、実際に来店するのは初めて。

YAKITORI LIFE GOES ON

since1998と書いてあるので1998年からもう10年も営業しているんですね!なんかサッカーの日本代表みたいな蒼を基調に赤い日の丸のような模様。意識されているのでしょうか?!

お店の中は至って普通で落ち着いた感じの焼き鳥屋さんというイメージ。入り口とはうって変わって木を基調とした空間。

ランチメニュー

  •  1,000円
  • そぼろ照り焼き丼 1,000円
  • スパイシーキーマカレー 1,000円
  • 鶏白湯そば 900円
  • パクチーそば 900円
  • ミニ丼 明太子ご飯 100円
  • ミニ丼 TKG 200円
  • ミニ丼 キーマカレー 300円
  • ミニ丼 そぼろ丼 200円

焼き鳥屋さんらしく、鶏を中心としたメニュー。今回は麺にしつつ、気になっていたミニキーマカレーも追加。

パクチーそば+ミニキーマカレー

最初に来るのがサラダ。丼にしても麺にしても、サラダがついてくるのは普段野菜不足がちなんで嬉しいですね。

そして、現れたパクチーそば。想像より緑が多い印象。健康的な見た目です。

真っ白な白湯スープに水菜とパクチーが混ざったものが具として載っています。そこに赤いホットチリソース。白と緑と赤が見た目にも綺麗な感じに仕上がっています。

スープはしっかり煮込んである白湯スープでホッとする味。二日酔いでも行けそうな優しい味です。そこにパクチーの独特の香りとチリソースが加わることで、ちょっとエスニック感が強くなります。欲を言えばもうちょっとスープが熱ければよかったんですが、スープの温度が低めで冷めた印象を持ってしまいました。

そしてキーマカレー。チキンキーマカレーです。肉たっぷりで粘度があるルー。一日寝かせて水分を抜いたような感じに仕上がっており、とっても濃厚な味です。これは美味しい。

ごちそうさまでした

焼き鳥屋のランチ、週に3日くらいしかやっていないレアなお店ですが、変える頃にはお客さんでいっぱい。六本木界隈のなかでは値段もリーズナブルでセットにサラダも付いて美味しい。といったら人気がでるのもわかりますね。今度は夜に行って推しの焼き鳥を食べるか、15年継ぎ足した焼き鳥のタレで頂くランチのそぼろ照り焼き丼を試してみたいなと思いました。

関連ランキング:焼き鳥 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

関連投稿