つけ麺で有名な「つじ田」が六本木に登場

つじ田 六本木店

誰しも名前くらい聞いたことがあるつけ麺のおみせ「つじ田」。名前だけは知っていて、行ったことはまだなかったのですが、六本木に出来たという噂を聞いてやってきました。まだオープンしたてなのでかなり早めに来店。

にもかかわらずもう券売機の前に列ができています。なんという人気。

ランチメニュー

  • 濃厚つけ麺 880円
  • 濃厚味玉つけ麺 980円
  • 濃厚特製つけ麺 1,080円
  • 濃厚豚崩しつけ麺 1,160円
  • 濃厚ラーメン 780円
  • 濃厚豚崩しラーメン 1,060円

らーめんはつけ麺+100円という法則でした。ご飯は「替え飯」というものがあります。これは全て食べ終わった後にスープにinするご飯です。

濃厚豚崩しつけめん

着丼までの間、店内を見回すと「つじ田つけ麺流儀」

  • まずは、すだちも黒七味もかけてそのまま食すべし
  • 三分の一食べ終わったとこで麺にすだちを絞り、よく混ぜてから食すべし
  • そして、残り三分の一になったら、麺に黒七味をふりかけて食すべし
  • 最後にスープ割りがございますのでスタッフにお申し付けください

なるほど。スープは豚骨ベースで、比内地鶏の鶏ガラ、魚介、日高昆布、野菜などを元に作ったスープとのこと。期待が膨らみます。

到着。豚崩しつけ麺。

プルドポークバーガーに入っているような崩したお肉がスープにドカンと載っています。スープだけ一口飲んでみると豚骨ベースでコク深いスープで、塩分は強め。魚介もかなり強めに感じます。プルドポークと一緒に頂くと相性バッチリ。うまい。

麺にはすだちが付いています。先程の「つじ田つけ麺流儀」に沿って食べるときに使いますので、もう一度よく読んでおきます。

しっかり冷水でしまった麺が、コクのあるスープと絡んでうまい。麺がハリがあって、噛みごたえがあります。これはしっかり噛む人だと時間がかかりますね。噛んでる間に小麦の甘さが感じられて、スープを上手くマッチして美味しい。替え飯、チャレンジしようかと思いましたが、スープが濃い目だったので、あれを全部飲んだら……と思ってしまったので今回は断念!

ごちそうさまでした

初めて食べましたが、ほかのつけ麺店とは一味違ったつけ麺でした。スープの味もそうですが、プルドポークがとってもつけ麺にあう。こんな美味しいつけ麺屋が近くに出来てしまったら通ってしまいそうな感覚になります。今の時期はとっても混むので早めの来店をおすすめします!

関連ランキング:つけ麺 | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

関連投稿