六本木ヒルズで上品な稲庭うどん「麻布 久徳」

久徳

六本木ヒルズ5F、多くのお店がリニューアルして入れ替わりましたがこの稲庭うどんのこのお店は健在。ランチタイムには行列が出来るほどの人気店。

久徳」

ランチタイムをちょっとずらして、早い時間帯に行けば結構空いています。

高級感あふれるきれいな店内

ランチメニュー

  • コース初秋の彩り 2,700円
  • 天丼膳 1,800円
  • 稲庭ざるうどん 1,300円
  • 冷やしきのこうどん 1,300円
  • 稲庭めんたい 1,500円
  • 天麩羅ざるうどん 1,600円
  • きのこうどん 1,300円
  • かまたま稲庭 1,500円
  • 合鴨つくねうどん 1,600円

ヒルズ内のうどん屋らしい、とっても強気な価格設定。つるとんたんとかと同じ雰囲気を感じます。大体うどん一杯で1,300円〜!

そんな中、季節のうどん「国産牛スープカレーうどん」に目が止まりました。お値段は1,600円と決して安くはないですが、ちょっと食べてみたいかも。

ちなみに、斜め前のテーブルでは打ち合わせでしょうか。女性会社員らしき人二人と、でかい外国人男性が二人。コースを頼んで談笑していました。やっぱりどっちかと言うと、普段遣いではなくて接待とかに使うお店なのかも。

国産牛スープカレーうどん

そして現れたのがとっても上品な感じのスープカレーうどん。カレーの柔らかな香りが漂ってきます。器はちょっと小さめ。大盛りを食べるようなお店ではないので仕方ありません。

スープを一口啜ってみると、これが絶品。出汁がすごく効いた、優しい味のカレースープ。カレーより出汁の割合が多いのでとっても上品に感じてしまいます。また、牛肉をほろほろになるまで煮込んでいるのでお肉の味がスープに染みています。

細身の稲庭うどん

中のうどんは細い稲庭うどんですが、コシがしっかりと感じられます。細いからこそスープと良く絡んで美味しい。この優しいスープには太いうどんよりも細いほうが合います。

最初は足りないかな?と思っていましたが、なんだかんだでスープまで飲み干してしまってお腹いっぱい。満足行くうどんでした。

ごちそうさまでした

かなりの高級稲庭うどんのお店ですが、味はバッチリ。接待に使う理由がわかります。ちょっとお高いうどんですが、これから寒い季節が来るのでたまにはカレーうどんでほっこり。また、胃にも優しそうなスープなので、二日酔いの後なんかに最高かと思います。

ランチもう少し安ければなぁ〜

関連ランキング:割烹・小料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

関連投稿