あつい!ビールだ!有楽町高架下のビアホール「バーデンバーデン」

バーデンバーデン

バーデンバーデンの詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。最近は暑いですね!外に出る気もなくなるような暑さ、まだ8月も始まったばかりなんですが10月くらいまで暑いのかしら……。で、こう暑いと飲みたくなるのがビール。ということで有楽町近辺でドイツビール屋探してみたら出るわ出るわ!あれ?有楽町ってもしかして隠れたドイツビール屋天国だったり??

いくつか見繕って、今いる場所から一番近い場所へ。有楽町の高架下、線路沿いを歩いていくと「バーデンバーデン」の登場。聞いてみたら入れるとのことで、中にはいってみると……めっちゃ混んでるw
ほぼ満席の中、テーブルへ案内されます。やっぱり暑いからみんなビール飲みたくなるんでしょうね。そしてそんな中一発で入れるなんてラッキーでした!

メニュー

手作りグリルソーセージの盛り合わせ 1848円

手作りボイルソーセージの盛り合わせ 1848円

自家製ザワークラウト 400円

自家製アイスバイン(自家製クヌーデル付)〈数量限定〉 2035円

スペアリブ 1760円 

色々メニューがありますが、適当に頼んでいくことにしました!

アラカルト

さて、最初はビール。
ホフブロイ・ドゥンケルかな、樽生なので、うまい!

で、一緒におつまみのザワークラウト。
これがないとねぇ。結構ここのザワークラウトは細かく切られているけど繊維質で硬い気がしました。
で、酸味がちょっと抑え気味な感じ?これはこれでコリッとした食感で美味しいかも。
お店によってザワークラウトは味付けから風体までぜんぜん違うから面白いですよね^^

続いてソーセージの盛り合わせ。グリルとボイルがあるけどどっちが良いですか?
と聞かれ選んだのはグリル。ボイルも美味しいんですけどね!

5本入って1848円。一つ一つはぷっくらして大ぶりのソーセージ。ピクルスとザワークラウトがちょっとついてきます。ひとつづつ食べてみるとうまい!やっぱりビールとソーセージ。鉄板の組み合わせですよねぇ。

HB・ミュンヘナー・ヴァイスビアかな?

それに合わせてスペアリブを注文。
コレがまた美味しい!脂身はとろっとしつつ、このソースが最高。
豚の骨付き肉を焼いてから特製トマトソースで煮込んだ一品。味付けがたまらなくビールに合いますね!

で、このあとアイスヴァインを頼んで食べておしまいだったんですが、写真取るのをすっかり忘れるほどビールと会話に没頭していたみたいですね^^おいしかったー!

ごちそうさまでした

やっぱりドイツ料理とドイツビールおいしいよなぁ〜。
今年はコロナ第七波という話がもちきりですが、飲食店は比較的やってますよね。ビアガーデンとかビアホールとか、昨年は全然行けなかった記憶があるので今年はいくつか行っていきたいですね!

関連ランキング:ドイツ料理 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

関連投稿