千葉、富浦の道の駅内の食堂「房州きよっぱち」

房州きよっぱち

房州きよっぱちの詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。千葉は富浦、もうまさに海!という街ですw。高速降りて直ぐくらいのところに大きな道の駅がありまして、その名も”道の駅とみうら”。ちょっと寄ってみようということで入ってみたらレストランがあったのでついでにお昼食べていくことにしました!

一階にはおみやげコーナー。マンゴーであったり(コレは高い!)干物であったり、千葉房総の美味しそうなお土産がたくさんあってご飯食べたら見ていきたいなと思わせる良い配置ですね^^おみやげコーナーを通って二階のレストランへ。

メニュー

日替わり地魚丼 1580円

鯵太郎丼 1380円

満腹定食 1850円

鯵たたき丼 1380円

ねぎとろ丼 1380円

どれも美味しそう、満腹定食のボーリュームがすごいですねw
まぁ、せっかく千葉にきたなら日替わり地魚丼かなぁということで、そちらを注文。

日替わり地魚丼

しばらくして登場したのがこちら!

おー、刺身でご飯が見えませんね。
で、大椀にはいったアサリの味噌汁。いいですねぇ。具材は地魚なのでもはやなんだかわからないですねw
赤貝?ツブ貝?みたいなものとブリ系、タイ系、あと数種^^

さすが地魚、という感じで身がプリっとしていて美味しい。若干の臭みが残っている魚もいましたが
逆に地魚感というか、漁師町感が出てそれはそれでちょっとしたアクセントになったりしてよいですね!

ご飯も結構しっかり入っているしボリューム的にも大満足。

ごちそうさまでした

ふらっと入った道の駅ですが、まぁ、高速のパーキングとかと比べても美味しかったなぁと思います!
このあたりってあんまり飲食店がなかったりするので、検索するとだいたいここがヒットするんですが、観光バスとかも止まっていたりしたので結構有名なのかもしれない(というか、道の駅に寄っただけか^^)

関連ランキング:海鮮丼 | 富浦駅

関連投稿